(旧)garage house life!

ghouse.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 09日

極寒OFFツー、行ってきました♪ (その2)


その1の続きで~す。


b0105871_0202220.jpg
さあ、次のダートを目指します!
今日は本当に天気が良い!!(^_^)
(それでもこの時点で気温は1~2度だと思いますが。)



b0105871_0233839.jpg
2番目のコースに到着!
これまたなかなかの斜面で。(汗)
ここは昔セロー225に乗ってた頃に、やはりすっとこさんに連れてきてもらった場所で。
そんなに難しくは無かった記憶だったのですが。
やはり、霜柱&凍結&路面の荒れで、難易度が数倍に上がってました。
かなりON寄りな純正フロントタイヤ(19インチなのでこれしか無いっ!)があっちこっちへズレまくり!
セロー2台よりかなり遅いペースで、ゆっくり慎重に登っていきます。



b0105871_0322727.jpg
登った先には、またしてもここでしか見れない素敵な景色がっ!



b0105871_034426.jpg
登山者も結構いらっしゃいましたよ。



b0105871_0344869.jpg
「おい、基本的にはONロード車なんだから、あんまりオレに無茶させんなよ!」
XLの声が聞こえてきます、、、(笑)



b0105871_0511339.jpg
登りの時には必死過ぎて気付きませんでしたが。
帰りは富士山を眺めながらの下り♪
僕の感覚で言えば相当ハードな路面状況では有りますが、ソコソコ道幅が有るのでまあ何とか無事に走破。。。(^_^;)



2本目走破後、ヴェルシスに乗って来たきんさんと合流~。
さすがにヴェルシスであのダートは無理ですし。(苦笑)

お待ちかねの昼飯は、すっとこさんの案内で忍野村の渡辺うどんへ!
僕にとって、初めての吉田うどんです。

b0105871_0541915.jpg
いや~、ウマイっ!ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

醤油と味噌を使った(?)、絶妙な味付けのスープ。
噂通り、(常識的な範囲で)すごくコシの有る麺。
なぜか馬肉がチョイスされている「肉」。
吉田うどん特有のキャベツ。

そのどれもが個性的で有りながら、全然悪趣味になってない!
素直にウマイですよ、これ。
特筆すべきは、麺の塩加減。
(思ってたよりも)薄めに味付けされたスープがしみ込んだ麺を口に入れると、最初にスープの味。
噛んでいくと、そこに麺に練りこまれた塩味が混ざり、何とも言えない「良い塩梅」に♪
卵を溶いた後のまろやかな味への変化も楽しいです。

んー、これはハマってしまいそうだ。。。
グルメなライダーの皆さんが、こぞって食べに行くのも良く分かります。
お店によって特色が出まくりの吉田うどんらしいので、他のお店のうどんも食べてみたい。。。



b0105871_175232.jpg
さっきの写真のが、「肉玉うどん(中)」。
500円也。
この安さも吉田うどんならではですよね。
ただ、お店の混雑&雑然とした感じを考えると、正直、子供連れや大人数では厳しい面も有りそうなのがネックですかね・・・。
一部クチコミでは接客云々という意見も散見されますが、個人的には全然問題有りませ~ん。
普通の民家そのものな店構えも含め、あの雰囲気が「文化」なんだと思います。(^^)
どことなく、高校の部活帰りに毎日寄っていた駄菓子屋兼焼きそば屋さんを思い出しました。(笑)



b0105871_1102024.jpg
なんか正直、あまりにも富士山が見えすぎて、ちょっと飽きちゃいました。
なんと贅沢な!(笑)



b0105871_1103315.jpg
いつもの三国峠にて。
きんさんにコンデジ用ワイドコンバーターを借りてF31fdで超広角撮影!(20mm相当くらい?)

分かりますかね?
この場所でこんな風に南アルプスまでハッキリ見えるのって、すっごい珍しいんです。
少なくとも、ツーリングシーズンでは。
しかも、もうお昼をとっくに過ぎてると言うのに。
本当に空気が澄んでいた1日だったな~。



b0105871_1104671.jpg
景色が良いだけに、三国峠の駐車スペースはご覧の混雑振り。
ここに停めて、ザワザワしながら景色を楽しむ気にはなれません・・・。(-_-;)



b0105871_1105992.jpg
山中湖の湖畔にあった温度表示。
13時半前後だったと思うのですが、まだ3℃って・・・。
でも、朝の辛さがあるので、なんだか暖かくて快適に感じます。(笑)



b0105871_1111657.jpg
この後きんさんと山中湖で別れ、すっとこ奥様が朝からずーっと入浴している(笑)、紅富士の湯へGO!
朝から嫌と言うほど眺めてきた富士山を、またもや眺めながらの入浴です。
冷え切った体を浴槽に沈めて「解凍」する瞬間のあの気持ち良さ。。。
こればっかりは、ライダーじゃないと味わえませんよね。



b0105871_1113213.jpg
セロー250が2台乗っても2列目シートが残せる(MAX5人乗れる!)ハイエース、恐るべし。。。
トランポで帰るすっとこ夫妻&impさんとはここでお別れ~。
やっぱトランポ所有が理想ですよねー、OFFって。



いや~、本当に寒くて辛い時間もありましたが。
そんなこと忘れちゃうくらい、素晴らしい景色のオンパレード!
行って良かったです、ホント。

コースから食事までコーディネートしてくれたすっとこさんに感謝!
そして、遠くから参加してくれた(笑)、impさん、ありがとう!


ところで。
このツーリングから丸2日経った現在。
未だに左足の指先が軽く痺れてる感じで、感覚がちょっとおかしいです。
最初は両足+両手の指先がそんな感じだったんですけど。
たぶんこれって、軽い凍傷みたいなもんなんでしょうね・・・。
過去にも何度か同じような痺れを感じたことは有りますが、今回のはちょっと酷いかも・・・。
まあ、そのうち治るっしょ♪(^_^)
[PR]

by garage_owner | 2008-12-09 23:30 | ツーリング日記


<< 宮ヶ瀬のイルミネーションを見て...      極寒OFFツー、行ってきました... >>