(旧)garage house life!

ghouse.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 21日

高峰温泉ツーリング行って来ました。(その1)

年に2回、秘湯を目指して走る超ハイスピード1泊ツーリングで高峰温泉へ行って来ました。
今回は参加者がちょっと少なかったけど、相変わらずの超ハイペースで、走り(と、ほんの少しだけ景色を)楽しんできました~。(笑)



b0105871_23123192.jpg
photo by F31fd ←この英語合ってます??




b0105871_2374443.jpg
b0105871_2381423.jpg
b0105871_2383261.jpg
今回の参加バイクは、FZS1000、CBR954RR、GSX1300Rハヤブサ、ZZR1100、VTR1000F、モンスター696(日帰り)、そして僕のR1150GSの7台。

関越道の高坂SAに朝の7時半に集合して、塩沢石打ICまで爆走!
(敢えて書きませんが、たぶん普通の人が聞いても信じてくれないような速度で・・・。(汗))
国道353号、国道117号を経由して、僕の大好きな奥志賀林道へ!
ここ、奥志賀林道での先頭集団(今回はFZSとCBR)の走りは本当に凄かった。。。
僕も久しぶりに安全マージン削って超本気ペースで飛ばしたはずが、気が付けば背中さえ見えず・・・。
まあ、紅葉シーズンなのでほどほどに・・・ねっ・・・。(苦笑)



万座ハイウェーを抜けて、パノラマラインに入った頃には結構などしゃ降り。
(このメンバー、絶対に誰かが協力な雨男な気がする。。。(-_-;))



b0105871_23511376.jpg
b0105871_23512935.jpg
そして最後は全長5km弱の湯ノ丸高峰林道(ダート)を、すんごい霧の中走破!
この写真の頃は少し視界も開けてきてましたが、もう少し前のほうは2~3m先も見えないような濃霧。
マジで遭難するかと思いました。(^_^;)

それにしても、比較的路面がフラットでアップダウンのほとんど無いダートとは言え、ハヤブサやZZRやCBR954で危なげなく走っちゃうんですからね。
「結局は腕だ」と、つくづく思いましたよ。
(このメンバーは以前、湯ノ沢間欠泉へのツーリングでも結構なダートを走破してます。)
GSの利点って、何だろうかって、ちょっと考えてしまいました。。。(笑)



b0105871_012729.jpg
宿に着いたら、なんだか至れり尽くせりな対応で・・・。
びしょ濡れのカッパやブーツも、気が付けば暖炉で乾かしてくれてたり。
なんと、全員分のヘルメットを布巾でフキフキ(!)してくれたり。
色んな宿へ行ってますが、ここまでの対応をされたのは初めての経験。
素晴らしい従業員の対応に、到着していきなり、宿への印象UP♪
バイク乗りなんて、小汚い格好でゾロゾロやってきて、正直邪魔くさいだろうに・・・。(苦笑)


今回の記事は、画像の重さも考慮して、ちょっと小出しに分ける予定です。
E-420も持って行ったので、そっちの画像は次回以降に・・・。
[PR]

by garage_owner | 2009-10-21 00:19 | ツーリング日記


<< 高峰温泉ツーリング行って来まし...      ヤッタネ! >>