2009年 12月 22日

広角で撮る親バカ写真。


先日GETした14-54Ⅱ。
やっぱり僕にとっては、あくまでもハナとソラを撮るのがメインのレンズですので。
風景よりもまずは親バカ写真でこのレンズのファーストインプレッションを!


b0105871_2481920.jpg
1/2500、F3.2、ISO800、露出補正+0.3、NATURAL、彩度+1、焦点距離14mm









b0105871_259229.jpg
1/250、F2.8、ISO100、露出補正0、NATURAL、彩度+1、焦点距離14mm




b0105871_362014.jpg
1/200、F2.8、ISO100、露出補正+0.3、NATURAL、彩度+1、焦点距離14mm





b0105871_3192468.jpg
1/125、F2.8、ISO100、露出補正+0.3、NATURAL、彩度+1、焦点距離14mm




b0105871_320027.jpg
1/100、F2.8、ISO400、露出補正+0.7、NATURAL、彩度0、焦点距離14mm




b0105871_3201781.jpg
1/125、F2.8、ISO100、露出補正0、NATURAL、彩度+1、焦点距離14mm




b0105871_3203543.jpg
1/800、F2.8、ISO100、露出補正0、NATURAL、彩度0、焦点距離14mm




b0105871_3213434.jpg
1/80、F2.8、ISO800、露出補正0、NATURAL、彩度0、焦点距離14mm




b0105871_3214651.jpg
1/100、F2.8、ISO200、露出補正±0、VIVID、彩度0、焦点距離14mm





すっごい楽しいです、このレンズ。
広角でボカせるってのが良い!
気が付くと広角側で撮ってて、「14mmF2.8」の短焦点が有れば済むんじゃないかと思うくらい・・・。(苦笑)

オリユーザーの評判としては、シャープな12-60に対してソフトな14-54(Ⅱ)って言うのが定説ですけど。
ん~、どうなんでしょうか。
個人的には、開放付近でも十分シャープなような。
(被写界深度のお陰で開放でもピントが外れにくいのも有るでしょうけど、シグマ5014の開放付近に比べれば全然シャープ!)
たぶんその辺は、開放のテレ端で撮りまくってみないと分からないかもですね。
(ここ数日も、一応それなりにテレ端でも撮ってるのですが、なんか中途半端な写真ばかりでボツだらけ・・・。(汗))

何より気に入ったのがこのレンズの発色ですね。
「オリンパスブルー」の呪縛からなのか、キットレンズはどうも彩度が高めに出る傾向が有りました。
意外なほどシャープな描写と合わさって何となく安定感の無い、固い描写に感じることも。
大して、14-54Ⅱは非常にナチュラルでしっとりとした描写に感じます。
シグマ5014ほどあっさりでは無いけど、明らかにキットレンズとは違う色が出てますね。
これが最近の僕の好みにピッタリかも♪


まあ、偉そうなことを書きましたが、実際のところ、「この色はレンズの影響? それとも設定の違い?」なんて混乱してたりもするんですけどね。(^_^;)


とにかく、広角は面白いです!
今後の家族でのお出掛けは、14-54Ⅱとシグマ5014のコンビが大活躍してくれそうな予感ですよ♪
(せっかくの軽量BODYを無駄にするコンビですけどね・・・。(苦笑))
[PR]

by garage_owner | 2009-12-22 03:21 | 親バカ日記


<< もうすぐ今年も終わりですね・・・。      紅葉イルミ♪ >>