2010年 02月 24日

イノチノクスリ。。。


b0105871_23553765.jpg
この薬に出会ったのは8年くらい前だったかな?
今では、これ無しでは生きていけません・・・。(>_<)









b0105871_23555978.jpg

「アレグラ」という薬で、「第二世代抗ヒスタミン薬」に分類され、この手の薬の中ではとにかく眠くなりにくい薬として有名です。
今年から、パッケージの色が変わりました♪


小学校2年生で花粉症を発症してから既に25年以上。
今まで、色んな薬を試してきました。
漢方薬や市販薬はもちろんのこと。
処方薬の第二世代抗ヒスタミン薬でも、ジルテック、タリオン、アレロック、クラリチンなど・・・。
色々試しましたが、眠気や胃痛、何よりも肝心の花粉症の症状が改善されないものも・・・。

そんな中、このアレグラはすごいんです!
眠くならないし、その他副作用いっさい無し。(あくまでも僕の場合)
なのに、1シーズン飲み続ければ、その間のくしゃみ・鼻づまりはほぼ抑え込んでくれちゃいます♪

僕は色々試してアレグラがベストでした。
ただ、すごく個人差が出るものなので、合う・合わないは各自で判断をお願いしますね。



ちなみに・・・。
ほとんど市販薬は、第一世代抗ヒスタミン薬と呼ばれる古い薬でして。
即効性はあるものの、眠気や喉の渇きなどの副作用が顕著に出ます。
特に、場合によっては信じられないような強烈な眠気に襲われることがあり、服用には注意が必要です。
第一世代抗ヒスタミン薬の一部は、その副作用を利用して精神安定剤や睡眠薬、乗り物の酔い止め薬として利用することがあるくらいですから。

逆に、第二世代抗ヒスタミン薬には副作用が少ない代わりに、即効性も有りません。
基本的に、シーズン初めから数ヶ月間、毎日飲み続けることが必要です。
シーズン途中から飲み始めた場合、効果が現れるのに1~2週間掛かる・・・そんな薬なんです。


最近、本当に花粉症患者が増えましたよね。
25年前は、クラスでも1人2人だったような気がするんですが。
今では、石を投げれば花粉症患者に当たる・・・。(苦笑)

僕の周りでも嬉しいくらいに同士(?)が増えているんですが、何となく、花粉症という病気を舐めている方が多く・・・。
ちゃんとした治療もせずに逆ギレしているだけの方も多いような気がします・・・。(-_-;)
挙句の果てに、毎年毎年明らかに症状が出てるのに、「俺は花粉症じゃねぇ!」と意地を張ってる方とか。(苦笑)
まあ、個人の自由なんですが、ちゃんとした薬を飲めば、とっても楽になれるのに、もったいないな~って思ってしまうんですよね。
昔はこんなに良い薬、絶対に無かったんですよ!!


ちなみに、第二世代抗ヒスタミン薬はあらゆる医者で処方してもらえます。
本当はアレルギー科がベストだと思うんですが、個人的には比較的空いている内科が便利かな~と。
眼科や耳鼻咽喉科は、この時期混みすぎていて行く気になりません・・・。
(どうせ治療はあんまり意味無いし・・・。)

今からでも遅くは有りません。
是非、お医者さんへ~。



【補足】
数年前より、第二世代抗ヒスタミン薬のごく一部が、スイッチOTCとして一般の薬局でも扱われるようになりました。(アルガードシールド鼻炎内服薬や、パブロン鼻炎カプセルZなど)
ただし、こちらのサイトにあるように、やはり、処方薬の優位は変わらないと思います。
何より、市販薬を1シーズン飲み続けると、薬代がすごいことになるのであまりオススメしません・・・。

[PR]

by garage_owner | 2010-02-24 01:26 | 雑記


<< 初心者デジイチ教室♪ (その2...      今年初のウメジロー♪ >>