2010年 04月 02日

RSAレザーズのシート、めちゃめちゃ良いっすよ!(^_^)


b0105871_22305346.jpg

あんまり今まで詳しく書いたことがありませんでしたが・・・。
僕のR1150GSで、ほぼ唯一の改造点。
シートをRSAレザーズのヌバックシートに張り替えています。






b0105871_2318893.jpg
b0105871_23182078.jpg

これねぇ、めっちゃ良いんです、マジで。
僕の場合はっきり言って、これのお陰で峠での走りが2割くらいUPしました。(笑)

というのも、R1150GSの純正シートって、ものすごくツルツルで滑るんですよね。
僕の乗り方って、ステップ荷重を全くもって意識せず、お尻からシートへの荷重などをメインにする傾向があります。
(だからセパハンのバイクやOFFで、イマイチ上手く走れないんだと思います。(笑))
なので、あのツルツルの純正シートで峠を飛ばすと、本当に不安で・・・。
コーナー立ち上がりで踏ん張りが利かない感覚が強く・・・。
このRSAのシートは座面がヌバックになっていて摩擦係数高めになってるので、ものすごく「お尻荷重」し易いんです。(^_^)

ただ、よく言われる「RSAのシートなら疲れない」っていうのは僕にはあまり感じられないですね。
「疲れ」という意味では、どっちもどっちな気がします。
そもそも楽したくてBM乗ってるわけじゃないので、「疲れ」という点についてはあんまり厳密に比較して無いというか、興味が薄いんですが。(^_^;)

ちなみにこのシート、良く「バックスキン」と言われますが、実は僕のシートは「ヌバック」。
注文時にRSAの方と色々話した感じでは、昔はバックスキンだったものの、数年前(4~5年前?)より色によってはヌバックになっているらしく。
僕の選んだ「黒」はヌバックらしいです。

ついでに言うと、サイド部分は「レザノヴァ」という、フッ素をしみ込ませた革。
元々撥水性の高いヌバック部分はもちろん、サイドの革部分も雨の日でもノープロブレム♪

レザノヴァとヌバック部分はそれぞれ好きな色が選べますし、ステッチの色を変えたり、オリジナルのマークなどを刺繍で入れたりすることも可能。
例えば僕のシートで言えば、タンデムシートの座面をレザノヴァで貼ってもらうこともできたり。(実際、そうしようかすごく悩みました)


このシートに張り替えたのがちょうど3年前の早春。
上の写真の通り、かなり色褪せしてきちゃいましたね。
まあ、個人的には「味」っぽくてキライじゃないです♪



b0105871_23193240.jpg

これが張替え直後の写真。
真っ黒ですね~。



b0105871_23195387.jpg
b0105871_2320831.jpg

そしてこれが、張り替え後初走行、ツインパルスで伊豆へ行った時の写真。

こうして改めて見ると、3年経ってかなり「味」が出ちゃってるんだなぁと実感・・・。(汗)


正直、この見た目は好みが分かれるところだと思いますが、僕はもう手放せません!!
もし次に何かに乗り換えたとしても、やっぱりまたRSAのシートに換えちゃうと思います♪


最後にお値段。
僕の場合、純正シートをベースにして、ウレタンなどには全く手を加えず、表皮の張り替えのみで5万円強でした、確か。(3年前)
まあ、普通に考えたら割高ですが、BMに乗り出すと金銭感覚がちょっとズレて来ますので、まあ、こんなもんかなぁと思ったり思わなかったり・・・。(苦笑)
僕の時にはなぜかBMW用シートだけはRSAに直接送れず、ノースウィングさん経由でお願いするシステムでした。
でもさっきノースウィングのHP見たら、トライアンフ用のシートしか載ってませんねぇ、今は。
(3年前はBMWのも詳しく載ってたのに・・・。)
システムが変わったのかな?

とりあえず、興味がある方はRSAレザーズの本社へ連絡を~。
ほぼオーダーな品なので、どんな車種でも対応してくれるはずですよ。(^-^)
[PR]

by garage_owner | 2010-04-02 00:25 | バイクいろいろ


<< 桜撮り! しかし天気が・・・。...      GS、冬眠終了間近!? >>