2006年 09月 21日

ダイクロハロゲンランプって。

b0105871_12464414.jpg

このスポットライト。
バイクガレージには、このデザインに惹かれて2個ほど設置しています。

いわゆるダイクロハロゲン。ダイクールとも、ダイクロックとも言うのかな?
最近やたらとお店とか使用されているのを見かける気がします。
インテリアショップや、洋服店でなら分かるんですけど。
ラーメン屋とか飲み屋とかでもチラホラ・・・。

このダイクロハロゲン。
独特のキラキラした光り方と、照らす対象に熱を加えにくいという特性から、スポット的に対象物を照らすのには最適です。
確かこの円錐型に広がっているピンクがかった部分が、光だけを反射して熱は通過させて後側へ逃がすという仕組みだったような・・・。(技術的に詳しい方、フォロー願います。(笑))

でもでも。
あくまでも個人的な感覚なんですけど。
このダイクロハロゲンに自分が照らされるのはあまり好きでは有りません。
直視すると眩しいし、指向性が有り過ぎて不便だし。
明かりに暖かみが無い(ように感じる)し・・・。
パッと見はデザインが良いものが多く、尚且つ価格も意外と安いので多用されるんでしょうか。
とは言っても、外観上の構成の半分近くが電球部分だったりするので、デザインが良いのも本体が安いのも当然なんですけどね。
※一応説明しますが、上の写真のピンクがかった部分は全て、カバーではなく「電球そのもの」なんです。

替え電球も確か定価だと1個3000円くらいするし、僕がもし飲み屋のオーナーだったら絶対に使わないなぁ・・・。(笑)


じゃあお前のガレージにあるのは何なんだって!?
あれはリビングから、もしくは廊下側通用口に座ってバイクを眺める時にだけ点灯するんです。
普段作業する時にはダウンライト&白熱灯スポットライト(2箇所)を点灯!
そう、ダイクロハロゲンは完全に自己満足の為のスポットライトなのです!!

所詮、家なんて自己満足の塊っすよ♪(と開き直ってみる(笑))
[PR]

by garage_owner | 2006-09-21 12:58 | 雑記


<< 立水栓が・・・ダサいんです・・...      内部に侵入! >>