カテゴリ:内覧会( 7 )


2007年 07月 24日

バイクガレージご紹介♪ ~その3~

ちょっと間が空いちゃいましたが、バイクガレージの紹介の続きを~。
今回は照明について!

b0105871_0474580.jpg
ガレージ入り口から正面上部を見上げた写真です。
正面にスポットライト、天井にはダウンライト、そして左方向には先ほどのとは違う種類のスポットライトが見えますね。
では、それぞれをもう少し詳しく・・・。

b0105871_0524183.jpg
まずは入り口正面、つまりガレージ内でリビングに一番近い側に設置しているスポットライト。
オーデリック製のダイクロンハロゲン(40W)を2つ、設置してます。

b0105871_0585073.jpg
ダイクロンハロゲンなので、点灯すると側面がピンクがかって、すごく綺麗♪

この照明は完全に「ディスプレイ用」として設置しました。
原理上、ダイクロンハロゲンは照射物に熱を加えにくく、その上、反射光がキラキラと綺麗に見えるので、ディスプレーに最適と言われてます。
実際、我が家でもリビングからガレージを眺めると、他の照明よりもこのダイクロンハロゲンのスポットライトで照らしたときが一番綺麗に見えます。(^^)


b0105871_134395.jpg
次に天井に設置したダウンライト。
25W型(消費電力17W)のパルックボール仕様のものを4つ。
色は電球色です。
(ちなみに、我が家に有る蛍光灯類は、全て電球色で統一してます。)

それと、ご覧のように天井には24時間換気の換気扇を設置しています。
ガレージでエンジンを掛ける事は想定していませんが、ガソリンの匂いなども有るので、念の為。

b0105871_135843.jpg

こんな感じで、ソフトクリームみたいになっている電球で、こう見えても蛍光灯なんですね。
なので、消費電力はたった17Wですが、(同じ消費電力の白熱球に比べれば)それなりに明るいです。


b0105871_115153.jpg
入り口入って左側の壁面には、このようにダクトレールを設置し、50Wのクリプトンレフ球を使用したコイズミ製スポットライトを2つ。
照度計算の結果、「作業をするには少々暗いかも」とのことで、最後のほうで追加しましたが、今のところそもそも作業をすることが少ないので、活躍の場面はほぼ無し・・・。(笑)
ダクトレールなので、後々、何か変わった照明を付けて遊んだりするかもしれません。
あ、そーいえばこのレールの端子に触れないようにするカバー、取り付けるの忘れてた・・・。(苦笑)


b0105871_127638.jpg
で、これらガレージ照明のスイッチですが。
まずは入り口入ってすぐ右側に1つ。
ここには、ディスプレー用のダイクロンハロゲンスポットライトと、ダクトレールに取り付けたスポットライトのスイッチが有ります。

b0105871_130631.jpg
そして、廊下への通用口の右側にもう1つ。
ここにはダウンライトのスイッチが有ります。
(通用口左側のアコギ近くに見える白いものはコンセント、一番右に見えるスイッチは24時間換気のスイッチです。)


実は、ガレージ照明のスイッチは、もう1箇所設置してありまして。
b0105871_1353131.jpg
リビングの照明スイッチパネルでも、ガレージの照明をON-OFFできる様にしてあります。
ここでは、ダイクロンハロゲンスポットと、ダウンライトのみ操作できます。
(ダイクロンのスポットは、1個ずつ別のスイッチ系統にする凝り様!(笑))

ディスプレー用にリビングから照明を操作する場合、わざわざガレージまで行かなくても、リビング側から操作できちゃうんですね。
これ、意外と見落としがちですけど、絶対に便利ですよ~!
ガレージハウスをこれから建てる方は是非ご検討くださいっ♪

ちなみに、我が家では僕が帰宅すると、すぐにダイクロンハロゲンスポットの照明を点灯し、寝るまで点灯し続けてます。
b0105871_1423799.jpg
リビングからはこんな感じにガレージが見えるのですが、ガレージの照明をOFFしたままだと、このFIXガラスの向こう側が真っ暗になるんです。(当たり前)
照明を点けてた方が空間の広がりを感じますし、愛車も良く見えるし、良いことずくめ♪
「電気代がもったいない」なんて言わないでくださいね。(笑)

一応参考までに書いておくと、ダウンライトのみ点灯した場合、リビングからの眺めとしてはかなり暗いです。
やはり、「ディスプレー」という意味では、ダイクロンハロゲンの反射光が最適のようです。(^^)
(当然、反射光を計算してそれなりの位置に設置しないと駄目でしょうけど。)


最後に、ガレージ入り口付近に設置したスポットライトのご紹介です。
b0105871_151125.jpg
ガレージ系の雑誌で、ガレージの出入り口付近に照明を付けているのを見て、何となく良いな~と思ってたので。
こんな感じに無駄に照明を取り付けてみました。

b0105871_1511363.jpg
40Wミニクリプトン電球を使った、ナショナルのスポットライトです。
この照明は、玄関のポーチ灯とON-OFFが同調するように設置してあり、壁面に設置した人感+明るさセンサの働きで、現在の設定だと「日没直後に自動点灯→24時頃自動消灯→その後は人感センサ反応時のみ自動点灯→早朝には完全消灯」となってくれるすぐれものです。

ポーチ灯の他にわざわざコレを設置した利点は特に有りません。
強いて言えば、ポスト付近を微妙に照らしてくれるので、新聞配達の方が便利なくらい・・・。
(実は道路の街灯が明るいので、無くてもポストは良く見える!(^_^;))

でも、有った方がガレージっぽいと思いません?(笑)



--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-07-24 02:03 | 内覧会
2007年 06月 13日

バイクガレージご紹介♪ ~その2~

さあ、バイクガレージ紹介の続きですよ~。


b0105871_0585634.jpg
ここで復習!
これがガレージの入り口です。


b0105871_111949.jpg
入り口から入って左側には小さな窓を作りました。
あんまり開けることはないけど、適度な明るさ確保には役立ってます。
あんまり明るすぎるとバイクの色あせなどにつながるし、愛車の防犯上も大きな窓は好ましくないので、これくらいでちょうど良かったです。


b0105871_164923.jpg
窓の対面、入り口入って右側にはその1でもご紹介した80cmの段差と玄関側への通用口。
通用口の奥に見えてるダークブラウンの扉は、1階トイレの扉です。


b0105871_182474.jpg
実はこの通用口には床から天井までの高さのスクリーンパーテーションが有りまして。


b0105871_184527.jpg
閉めるとこんな感じ。
ちゃんとしたドアに比べると気密性は無いし等しいし、剛性感も薄い華奢な「間仕切り」ですが、結構気に入ってます。(^_^)


b0105871_1114676.jpg
ガレージ内に戻りまして・・・。
入り口の観音開きのドアを閉め、内側から見るとこんな感じです。
我が家の場合はリビングへの採光も重要なので、この「観音開き玄関ドア」のガレージ入り口への採用は正解でしたっ!
普通のシャッターではこうはいきませんね。
(最近は採光性の有るシャッターも一部有るらしいですが。)

上の写真から左90度の方向には下のようなロールスクリーンが・・・。
b0105871_1131435.jpg
さあ、何でしょう?


b0105871_114574.jpg
ロールスクリーンを天井まで上げると・・・。

b0105871_1431384.jpg
全く片付けてないのに無理矢理公開っ!(^_^;)
天井まで続く収納スペースになってます。
いい加減、そろそろスチールラックでも買って片付けなければ・・・。(苦笑)

ガレージ内の見える部分にはあまり物を置きたくないので、この収納スペースを最大限に利用して、キャンプ道具やバイク用品なんかを収納し、ロールスクリーンで隠してスッキリしちゃう予定です。


b0105871_1571411.jpg
最後に、入り口入って正面はこんな感じで、リビングやキッチンまで見通せる縦長のFIXガラスが2枚、設置されてます。
愛車の整備をしながらキッチンにいるあーとアイコンタクト!
特に便利なことは無いですが、家族とのこの距離感が良い感じ。
これぞガレージライフっす♪(^_^)


長くなったので次回に続きますね~。


--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-06-13 02:06 | 内覧会
2007年 06月 06日

バイクガレージご紹介♪ ~その1~

前々から小出しにはしてきましたが。
ここらで改めて、我が家のメインである、バイクガレージをご紹介しますね。

b0105871_20185769.jpg
これが道路に面した我が家の東側。
真ん中のでっかい扉がバイクガレージの入り口で、右端が玄関です。
積水ハウスさんとの打ち合わせの中で、バイクガレージには通常の玄関用扉を使用することに。
シリーズや色まで一緒にしたので、パッと見、玄関が2つある家に見えるかも・・・!?
というか、ガレージの方が扉デカイし・・・。(笑)


そして、この観音開きの扉を開けると・・・。
b0105871_23155625.jpg
ジャーン!
こんな感じでR1150GSとXL230が鎮座されています。


今日はこのまま中へ入る前に、玄関側からのアプローチをご紹介しましょう!
b0105871_23234653.jpg
まずはガレージの半分しか横幅の無い(笑)、小さな玄関から入って・・・。


b0105871_23283938.jpg
90度左へ向くとこんな感じ。
知らずに我が家に来た方は、結構驚きます・・・。(^_^;)


b0105871_2336740.jpg
帰宅したらまずは愛車に「ただいまっ!」。
もちろん、嫁より先にね!(笑)


b0105871_23311695.jpg
ただしこの通用口、結構な段差になってまして。



b0105871_2334789.jpg
廊下側の床面から石段の上までが約50cm。
同じく廊下側の床面からガレージの床までだと、約80cmもの段差が有ります。
酔っぱらいは危ないので、絶対に進入禁止です!(笑)

階段にしちゃうとガレージが狭くなっちゃうし、そんなに頻繁に出入りしないという前提の下、設計士のTさんと一緒に考えた苦肉の策。
今はもう慣れたので、後ろ向きで降りたりしても余裕ですけどね。
それに思惑通り、石段に足を置いてフローリングのところに腰掛けるのにちょうど良い高さ♪
愛車を眺めながらお酒も飲めます!
(今のところあんまりやってないけど。(^_^;) )
強いて言えば、もうちょっと間口の横幅があれば、腰掛けながらアコギが弾きやすかったかな・・・。

ちなみに、子供が生まれたら非常に危険なので、入り口を塞がないと。。。(-_-;)


b0105871_23384830.jpg
次回はもうちょっと詳細をご紹介しますね~♪



--


コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-06-06 00:33 | 内覧会
2007年 01月 30日

キッチンご紹介♪ ~その4~

さあ、いよいよキッチン編も今日で完結ですよ~。

b0105871_23154581.jpg
くどいようですが、これが我が家のキッチンです。(笑)
誰のツッコミも有りませんが(泣)、僕的にこのキッチンで一番のお気に入りはズバリ、「照明」なんです♪

b0105871_23314642.jpg
まずはこの手元灯。
DAIKO(大光電機)のキッチン灯(DPN-35749N)を選びました。
アルマイト塗装されたアルミの質感がCOOL!

b0105871_23443073.jpg
中には、過去見たことも無いようなスリムな蛍光灯が!
FHF24Sという、直径約1cmの蛍光灯(24W)です。
入居時には昼白色の蛍光灯が装着されていたのですが、あまりに白すぎて浮きまくっていたので、引っ越して数日後には電球色の蛍光灯へ変更しちゃいました。
ただ、明るさで言うと昼白色の方が明るいかも・・・。
ま、そんなことはどーでも良いんですっ!(笑)

b0105871_23513360.jpg
そしてこれがキッチンの天井灯。
同じくDAIKOのDCL-52221×3個。
40Wのボール球(φ50)が付いてます。
台座部分の材質はプラにシルバーメッキで、値段は1,890円。
はっきり言って安物ですね。

が、これが予想以上に良いんですっ!
自信を持ってお勧めしますっっ!!
廊下とか階段とかにも、もっと積極的に使ってみたら面白かったかもなぁと思ってます。
写真では良さが伝わり難いかなぁ・・・。
たかが裸電球と侮るなかれ。
好き嫌いは出るかと思いますが、「視界に直接光が入ってくる照明」って、家の中で何箇所か作るべきと個人的には思います。
感覚的に明るく感じるし、暖かく感じます。
全部ダウンライトじゃつまらないですよー。
火災警報器が思いっきり並んでしまいましたが、まあ仕方ないかな。
最初は「え!?」と思いましたが、意外と気にならないもんです。
光ってる方に目が行くからでしょうね。

ちなみに、このキッチンの裸電球風天井灯。
お気に入りなので、リビングに居る時には(キッチンに人が居なくても)常に点灯しています。
その方が当然ながら、空間の広がりを感じますし。
ガレージの照明も当然ながら点けっ放しですし、もしかしたら初めて我が家に来る方はその無駄使い加減に驚くかな?
この何とも言えない恒常的な幸せの為には、電気代の数百円~数千円なんて安いものだと思うんですけどねー。
(デン子ちゃんの教えを無視し、単純に金額だけで考えると、ですけど。)

ええ・・・、そうですよ・・・、変わり者ですよ、僕は。(-_-;)



--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-01-30 00:52 | 内覧会
2007年 01月 26日

キッチンご紹介♪ ~その3~


思惑通り(!?)、キッチンネタを書き出したら、全国の女性からの反響がっ!!
もしかして今、僕ってすんごいモテてます??(。-_-。)ポッ (←勘違い)


なんか最近、いつも笑いをこらえながら愛読しているWoodBookさんのblogの影響か、せっかく今まで真面目に書いてきたのに、気がついたらお下劣な文章を書いているときが有るんですけど・・・。
(大体、後から冷静になって消してます)
んー、気をつけよう。
僕の知性的なイメージを守っていかないと。(笑)


b0105871_2432452.jpg
さて、今日はシンクやガスコンロの反対側の紹介ですよー。

見てのとおり、こっち側はチャコールとホワイトの2トーンカラーになってます。
家の外壁も2トーンだし、良く考えたらフォレスター(写真出したこと有りましたっけ?)も2トーンだし、バイクも2台とも2トーンと言われればそうとも言うし。
結局そういうのが好みみたいですよ、僕。(^_^;)

でも、このキッチンのカラーチョイスは大正解だったと自分では思ってます。
白い部分も、アイボリーに近いような優しい発色をしてまして。
爽やかさが有りながら単調にはならない。
うん、理想的です、僕には♪

b0105871_2554272.jpg
先日、あまりに安かったんでイトーヨーカドーで2箱買い込んだ「アルプスの天然水」が邪魔です・・・。(笑)

ゴミ箱はブランド名は忘れましたが、最近ではどこのお店でも良く見かけますよね。
前の家で使っていたのでそのまま使ってますが、高さはちょうど良い感じです。
ただ、あまりにどこでも売ってるので捻りが足りないですよね。
近いうちにもっと「オー!」と言われるようなゴミ箱に換えたいです。(笑)

b0105871_2555416.jpg
この棚は前方に40cmほどスライドします。
炊飯器稼働中は湯気が上の棚に当たらないよう、スライドさせて使ってます。
ちょっとしたことですが、かなり大切な機能ですよ。
毎日やってたら上の棚が腐っちゃいそうですもんね。
最近ではスライドなんてしなくても、炊飯器湯気吸い取り用の超薄型換気扇もあったりするんですが。
値段は結構するのに効果は薄いという噂を耳にしたので、採用はしませんでした。

b0105871_3636.jpg
キッチンの一番奥に設置された縦長の扉。
何だか分かりますか?

b0105871_361493.jpg
実は細長いながらも「パントリー」が有るんです!
確か最初のほうのプランからいつの間にか設置されていたので、特に希望を出したりしたわけでは無いのですが。
これがすんごい便利なんです。
床からほぼ天井くらいまでスペースが有りまして。
前の家ではシステムキッチンの引き出しなどに無理矢理詰め込まれていたようなものが、バンバン収納できちゃいます!
もちろん冷蔵機能は無いので、その必要のない食材など専用ですけど。
パスタの麺、カレーのルー、お菓子類、米、お酒、油、コーヒーなど・・・。
考えてみると、冷蔵しないものって意外と多いんですよね。
本当に作って良かったと思う設備の1つですよ、パントリー。

ちょっと中の並べ方は汚いですね。(^_^;)
僕の悪い癖なんですけど、一度適当に詰め込んだら、棚の調整とかするのが面倒になってしまいます。
「とりあえず」で突っ込んだまま早3ヶ月弱。
いい加減、そろそろ棚の調整をして、キレイに収納しないと・・・。
ただ、逆にいうと適当でも大丈夫なくらい、収納に余裕が有るんです。
パントリー内も、まだまだガラガラで、天井付近は何にも入ってませ~ん。


さあ、キッチン記事は次回照明関連で完結ですよ~。


--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-01-26 03:25 | 内覧会
2007年 01月 25日

キッチンご紹介♪ ~その2~

今日はいきなりガスコンロですよ~。
せっかくなので無駄に点火してますっ!(笑)
b0105871_22554141.jpg
当然、クリンレディにセットのコンロなんですが、製造元は確かリンナイだったかな?(忘れちゃいました。(笑))
今流行りの内炎式で、火力はバッチリ!
お手入れも旧式の外炎式よりずっと楽チンです。

実際に使ってみて驚いたんですが、これって、点火したかどうかを、きちんとセンシングしてるんですね。
点火時には、ポチっと短く押せば、後は点火するまで自動的にカチカチと制御してくれます。
つまり、火が付くまでボタンを押し続ける必要が無いってことですね。
これ、地味ですがかなり驚きました。
もしかして、最近じゃ当たり前なんでしょうか!?(^_^;)

b0105871_23281865.jpg
このレンジフード、ガスコンロを点火すると勝手に作動し始めます。
コンロ-フード間で赤外線通信をしているらしく。
コンロを消火すると、3分くらい換気を続けて、その後勝手に止まります。
この機能も、使ってみると非常に便利ですね~。

ちなみに、レンジフードはフード下端の高さを170cmにしてもらいました。
確か初期設定だと165cmくらいだったかな?
積水さんの事務所で試してみたら、どう考えても僕(身長173cm)には低すぎて圧迫感を感じてしまいまして。
実際、ちょっと顔を出すと頭をガツンとぶつけそうな感じでした。
インテリアコーディネーターのSさんに聞くと、「あまり高くし過ぎると吸引性能が落ちる」とのことでしたが、どうしても圧迫感が耐えられず、気持ち高めの170cmにしてもらいました。
僕の身長よりは低めですが、使い勝手的にはギリギリOKな感じです。
僕が毎日使うことは有り得ないのですが、たまには使いますからね。

b0105871_025463.jpg
当然、調理スペースはシンクとコンロの間のスペースということになります。
スペース的に大して余裕は無く、嫁は、「前の家より狭いかも」と言います。

b0105871_03749.jpg
参考までに前の家(賃貸のテラスハウス)のキッチンはこんな感じでした。
確かにスペースはこっちの方が余裕があったかも。
シンクの左側にも水きりラックを置くスペースがあったし。

最近は狭いとは言わなくなったし、慣れたんでしょう、きっと♪
キッチンと同じ1階にガレージ確保した都合、これ以上キッチンスペースを広げられないんですよ、我が家では。
ま、ガレージの為なら仕方ないっすね。(笑)


--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-01-25 00:17 | 内覧会
2007年 01月 23日

キッチンご紹介♪ ~その1~

ガレージだとか散財だとか、どうも一般人には面白くない記事ばかり続いてしまいましたので・・・。
そろそろ女性読者獲得の為にも(笑)、家blogらしい記事を書かないと!
ということで、唐突にキッチン関連の紹介です。

b0105871_23464047.jpg
何度か写真を載せてはいますが改めて。
上棚無しのオープンキッチンに、天井からスリム蛍光灯の照明を吊るしてます。
IHコンロでは無く普通のガスコンロを採用しているので、写真の左の方に床から天井までの防火壁(?)が。
この辺はIHの方が断然スッキリできますね。
冷蔵庫は我が家で唯一とも言える旧家からの持ち込み大物家電。
色が黄色で目立ちまくりですが、まあ仕方ないです。
(旧家のキッチンは黄色パネルだったので)
でも、次に買うなら迷わず真っ白な冷蔵庫を買います、もちろん。
この冷蔵庫の右手前に2階への階段が有ります。

キッチンでも重要な外見上の要素の1つであるカウンターは、当初ナチュラルな木製のものを選んでいたのですが。
最終的に天井から吊るしている照明のメタリック感と合わせようと言うインテリアコーディネーターのSさんの助言も有り、白い人工大理石となりました。
正直言うと最後までナチュラルな木製も捨てがたかったのですが、今思うと白い人工大理石を選んで正解だったと思います。
すっきり爽やかだし、他の白と合わさって、気持ちリビングが広く見えるような気がします♪

b0105871_0502595.jpg
キッチンはクリナップの「クリンレディ」、面材のカラーは「ファインチャコール」。
家作りを経験した方なら分かると思うんですが、良くも悪くもポピュラーなキッチンです。
カラーも、散々探して、一番気に入ったのが一番安いグレードのものでした。(笑)

キッチンにはすごくこだわる方が多いと思うのですが。
我が家では嫁の希望もそれほど無くて、唯一「オープンキッチンが欲しい!」ってな感じでした。
個人的にはトーヨーキッチンなど、お洒落高級ブランドのキッチンにも当然興味は有ったのですが、無理してガレージなんて作る手前、他のところで無駄な出費をしている場合でも無く。(^_^;)
結果的にはすんなりとこのキッチンに決まりました。
色々なblogを読むと、皆さん色々な設備メーカーのショールームに出向いて研究して上でキッチンなどを決めることが多いようで・・・。
我が家は積水さんの事務所にあった見本だけでスッパリと決めちゃいました。(笑)

このキッチンで一番気に入っている機能、それは「自動収納式の引き出し」です。
全ての引き出しに引き込み機能が付いていまして。
ちょっと勢いをつけて引き出しを押し出すと、最後まで勝手に閉まってくれるんです。
最近のミニバンのスライドドアみたいな感じと言えば分かりやすいでしょうか?(笑)
これ、少々地味な機能ですが、毎日使うには本当に便利ですよ。
これだけでも、クリナップのキッチンを選ぶ価値が有るんじゃないかと思うくらいです。
他にも、上の写真でも一番下の引き出しだけ色が違うのが分かると思うんですけど。
これって、掃除機やモップなどでガツンと傷を付け難いよう、一番下の引き出しだけアルミ製になっているんです。
この辺も細かいことですが、非常に実用性を考えた設計ですね。
一緒に選んでくれたインテリアコーディネーターのSさんの説明にあった、「一番下のは足でガンっ!と蹴れる引き出し」という言葉(半分冗談)に、なぜか相当魅力を感じて関心していたのはうちの嫁です。
どんな育ちしてるねんっ!>嫁(笑)

b0105871_0534364.jpg
洗い物がそのまま残って生活感丸出しですが。
一応、この写真を撮るためにシンクだけは磨きました。(笑)
いわゆる「サイレントシンク」&「サイレントシャワー水栓」になっていて、最初はあまりの静かさに驚いたくらい。
シンクの表面がボツボツとディンプル加工されていて、裏面にも吸音材が貼って有るらしく。
(ディンプル加工は傷防止の為かな?)
本当にテレビの音がかき消されることが全く有りません。
一度これに慣れちゃうと、一般のシンクには戻れません、絶対に。
洗い物の音をBGMにテレビを見ている旦那にとってはホント快適♪(←手伝わない駄目旦那(笑))

b0105871_1184988.jpg
前にもちょこっと書きましたけど。
これが着工間近の地鎮祭の時に、「実はキャンペーン中だったので無料で付きますが、どうしますか?」などと言われ、棚ボタ的に付いてしまった食器洗い乾燥機です。(笑)
サービスだったとは言え、きちんと最新式の除菌ミスト洗浄タイプらしいです。
ですが・・・。
実は入居して、まだ1回しか使ってません。(^_^;)
嫁は「手で洗った方が早い!」と言って使いません。
子供が生まれたら活躍するのかな・・・?


さあ、キッチン周りの紹介は次回に続きます~♪



--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-01-23 01:52 | 内覧会