<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 29日

2006年1月上旬 初めての展示場巡り

ニュータウンの建て売り物件を断った後、全く行動を起こしてなかった僕ら。
ただ、心の中では「あの建て売り物件をやめた=もう注文住宅を買うしかないじゃん!」という半分ヤケな心境。(笑)
ん!?
いつの間に家を買うことが決定したの?って感じでは有りますが。
この頃はあくまでも「何年後かには自分も」的な考えでした。

--

2006年1月、フォレスターのオイル交換でディーラーへ。
作業待ちで数時間かかるというので、嫁と周辺をブラブラしていたら、たまたますぐ近くに住宅展示場が。
これはちょうど良いということで、初めての展示場巡りをしてみました。

まず入ってみたのはモデルハウスのモダンな外観が気に入ったDH社。
当然、「バイクガレージを作りたい」というスタンスで話を進めます。
どこと無くドンくさくて不器用そうな担当者くん。
何を話しても「できますよ」の返答はあるものの、具体的な内容が良く分からない。
プランとして、クルマ用ビルトインガレージが元々組みこまれているシリーズのカタログも見せてもらえたものの、それではバイクには大き過ぎるし、シャッターや高価なガレージドアも必要ないはず。
後から知ったのですが、このメーカーはたくさんのプランの中からチョイスするような仕組みになっているようで。(多分追加金を払えば変更もできるはずですが)
最初からバイクガレージのあるプランなんて、普通は無いですよね。(^^;)

次に飛び込んでみたのはその頑丈さで有名なAK社。
入ったものの、全ての担当が接客に忙しいらしくなかなか話を聞けない。
やっと捕まえた担当者にバイクガレージの話をするものの、やはり「できます」の返答のみ。
ん~、良く分からないなぁ。
カタログを1~2冊見ても、正直あまり好みの外観(色?)がないような・・・。

時間もあまり無いのでこれで最後と飛びこんだのが、緑色のガラスを多用したモダンな外観のモデルハウスが好印象なSF社。
バイクガレージの話をすれば、やはり「どーにでもなりますよ」と、ありがたいような適当なようなお答え。
ただ、ここの接客担当者は皆1級建築士の資格を持っているということなので、たぶん本当にどーにでもなるんでしょう、実際。


そんなわけで、たった3メーカーしか回れなかった初めてのモデルハウス巡りですが、それなりに得たものもあったように思います。
バイクガレージなんて、意外とどこのHMでもできるらしく。
ただ、この時点では僕自身もどのようなバイクガレージにするべきか、はっきりとしたプランが固まっておらず、プロの視点からもう少し具体的な提案がもらえたら良いのになぁと思ってました。
「うちならこんな素敵なバイクガレージができますよ!」ってね。
[PR]

by garage_owner | 2006-05-29 01:08 | 着工までの道のり
2006年 05月 28日

2005年夏 初めての物件見学

ある日、会社の先輩が唐突にチラシをくれました。
神奈川県某所の超巨大ニュータウンの新聞折り込みチラシです。
その先輩は数年前にそのニュータウン内の家を買ったのですが、そのエリア内の新しい建て売り物件の中に、バイクが置けそうな室内ガレージ付きの物件があるらしく。
バイクに乗っていてツーリング仲間でもあるその先輩。
「お前にピッタリ! 買っちゃえば!?」とけしかけます。(笑)

しばらく経った週末、暇つぶしにその物件を見学に行って見ました。
もちろん買う、買わないという本気の気持ちなど全く無く、ただの興味本位という感じでしたが。
でも現地に行ってビックリ!
いわゆる建て売り物件でありながら、もう完全なガレージハウスなわけですよ、これが。

道路に面した約2.5mのワイドオープンサッシ。
そこを開ければ、段差無く広がるレンガ床の土間スペース。
7~8畳はあるかなという感じ。
しかも、上を見上げれば無駄に吹き抜けており、採光窓も完備。
極め付けにキッチンからの通用口と、小さいながらもキッチン付近からののぞき窓(ただし曇りガラス)付き。
しかも、敷地は200平米(!)もあるし、当然庭は広いし、ニュータウンだけに街全体の調和が取れていて良い雰囲気だし。
世の中に、こんな建て売り物件が存在するということに、かなり衝撃を受けたことを覚えています。
どー考えてもバイク2~3台を大切に保管するのに最適なガレージを備えた物件でしたが、売主の紹介では「ホビールーム」完備。
チラシでは「家族で絵を書いたりできますよ!」って・・・。
案の定、かなりの期間売れ残っていたようです。(^^;)

突然目の前に現れた理想的なガレージハウスに、予想外の動揺。
はっきり言って頭金も全く貯まっていない状況ながら、買うべきかどうかすごく悩みました。
何と言っても注文住宅は高い(ハズ)。
建て売り物件で理想のガレージハウスがあったのであれば、それが一番お買い得(なハズ)。
でも、現実的にはガレージハウスの建て売り物件なんてそう簡単には見つからないわけで。
今回を逃したら二度と巡り合えない可能性が高い。。。

1ヶ月近くの間すんごい迷いましたが、結果的には買わないことに決めました。
が、今思えばこの夏の出来事から、僕らのマイホーム計画は始まってしまったのです。(^^)
[PR]

by garage_owner | 2006-05-28 02:12 | 着工までの道のり
2006年 05月 28日

マイホーム、それほど欲しくはない!?

今僕ら夫婦が住んでいるのは、賃貸のテラスハウス。
2004年の春に完成と同時に入居したので、まだまだピカピカです。
某大手HMが建てた物件で、1、2階を合わせた床面積80㎡の3LDK。
永大産業製システムキッチンに、1616のノーリツ製ユニットバス、それにウォシュレット完備のトイレが2つ。
更に完全に雨がしのげるクルマ1台分の軒下ガレージ付き。
今はそこにバイク2台を保管し、クルマはすぐ前の有料集合駐車場を借りて置いてます。
ちなみに最寄の駅までは徒歩6~7分!
と言っても、決して家賃がバカ高いわけではなく。
遊びに来た知り合いに話すと、「この家でその家賃は破格!!」と驚かれます、大体。

ということで、はっきり言って今の住まいに不満がほとんど無く、マイホームがどうしても欲しいという状況では無かった僕ら。
強いて不満を挙げるとすれば、この家で一度、バイクを盗まれているという事実。
2005年春の出来事でした。
いくら雨風をしのげても、密閉されないスペースは公道と変わらないんですよね、バイクにとって。
それからというもの、以前にも増して継続的に不安な日々。
毎朝出勤時に愛車を確認してホッとする自分。
「マイホームはそんなに欲しくないけれど、安全なバイクガレージが欲しい!」という漠然とした気持ちは持ちつづけていた日々だったように思います。

そんな自分が、まさかこんなに早くマイホームをgetすることになろうとは・・・。(つづく)
[PR]

by garage_owner | 2006-05-28 01:30 | 着工までの道のり
2006年 05月 27日

このblogについて。

普通のサラリーマンが、大切なバイクを収納するガレージハウスを建てちゃうまでの記録を綴ったblogです。
ガレージハウス系の雑誌に出てくるのはいつもとんでもないお金持ちの方々。
でも、居住空間を少しだけ減らせば、普通のサラリーマンでも建てることができるはず!

また、ガレージハウスと言えば車好きの設計士さんにお願いするのがセオリーのような風潮が有りますが。
個人的な好みにより、敢えて普通のハウスメーカーで建ててみることにしました。
そーいう意味では、「HMでもここまで出来る!」というような参考にもなるかもしれません。

さあ、果たして理想のガレージハウスが出来上がるのかどうか。
楽しい家作りの始まりです!!


--

profile

やす(夫・1974年生まれ)とあー(嫁・1976年生まれ)の夫婦です。
やすは技術系サラリーマンで、あーは商社のOLやってます。
結婚は2004年春で、子供はまだいません。
住んでいるのは神奈川県の相模ナンバーエリア。
新居も同じエリアです。
現在我が家の愛車はフォレスター、R1150GS、XL230の3台。
3台全部収納できるガレージが出来れば最高なのですが・・・。
さすがにそこまでやっちゃうと、1階が全部ガレージになっちゃいそうなので。(^^;)
とりあえず、バイク2台が収納できるガレージハウスが目標ですっ!

ちなみに、書き込みは基本的にやす(夫)が行います。
が、たまにはあー(嫁)も参加するかもしれません。
特に断りが無ければやす(夫)が書いてると思ってくださいね~。
[PR]

by garage_owner | 2006-05-27 23:03 | 自己紹介
2006年 05月 27日

終わったぁ~!

あー@やすヨメ です(^ ^)ノ

本日、設計の最終打ち合わせが終わりました~!
いやぁ~長かった・・・(;_;)
細々と色んなモノを決めたはずなのに、最後の最後にとてつもなく不安になり、
設計士さんや、コーディネーターさんに、
「大丈夫ですか?」「どうですか?」と聞きまくってましたヨ。

とりあえず、いろんなカタログ見たり(←パラパラ見ただけぢゃん)、
イメージとか想像したり(←したか?)する生活から開放だぁ~~(≧▽≦)

素敵なお家になりますよぉ~に(^人^)
[PR]

by garage_owner | 2006-05-27 01:41 | 雑記
2006年 05月 26日

はじめまして!

やすです。
6月上旬に地鎮祭を控え、いよいよ大きなものが動き出してきました。
正直、未だにピンと来ないんですが。
どーやら本当に僕ら夫婦の家が建ち始めるみたいです。(^^;)

このblogでは、ここ数ヶ月の出来事を振り返りつつ、これから始まる
マイホーム建築の記録を綴っていこうと思います。
主な目的は自分への備忘録&知り合いへの自慢!(笑)
が、同じような境遇に有る方々のお力になれることが少しでもあれば
うれしいですね。

まったりマイペースに行きますが、どうぞよろしく。
[PR]

by garage_owner | 2006-05-26 02:07 | 雑記