(旧)garage house life!

ghouse.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 30日

波動砲発射!!(謎)

なんかですね。
今日初めて照明を色々点灯してみて。
すっごいワクワクするんですよ、不思議と。
b0105871_202157.jpg

階段の上り口に照明のスイッチを沢山付けてます。
リビング・ダイニングや階段の照明はもちろん、ガレージの照明(後日UPします)も、全てこのスイッチでコントロールできます。
何と言うか、子供の頃、マンガで見たロボットや宇宙戦艦を操ってる主人公になった気分と言うか。
もしくは飛行機のパイロットの気分と言うか。
それはさすがに大げさか。(笑)
でもホント、すごくワクワクしました。
少なくとも、今住んでいる賃貸では感じることのできないワクワクです。

最初に感じたこの気持ちを忘れることなく、これから35年間、この家の為にせっせと働いて頑張らなきゃっ!!(^^)


にほんブログ村 住まいブログへ

↑ランキングUPで更新モチベーションもUP!
 「ローン返済頑張って!」のお気持ちで1クリックを!!(笑)
[PR]

by garage_owner | 2006-09-30 02:06 | 建築日記
2006年 09月 30日

祝・照明初点灯!\(^_^)/

今日は諸事情により会社を休みました。(^_^;)
久し振りの平日訪問で、作業されてる方と会えるかなと思ったのですが。
どうやら仕上まで全ての作業が終了してしまったようです、いつの間にか。(笑)
残すは外構工事のみっ!
引越しは11月初旬を予定しています~。

ということで、室内のあちらこちらにあった傷防止のカバーなどが外され、遂にその全貌が!
b0105871_23122079.jpg
玄関やガレージドア(これも玄関用ですが(笑))もカバーが外されました。
ただのグレーに見えますが、近くで見ると思ったよりも「なんちゃって木目調」だったので、失敗したかなぁなんて思っていたんですが、最近。
今日、カバーが外された姿をまじまじと見ると、まあ悪くないかな。
少なくとも懸念していた「和風になってしまう!?」ことは無さそうです、たぶん。


b0105871_23191697.jpg
どーですか?(^^)
照明を点灯すると前回の写真よりも良い感じに見えます?


b0105871_2324135.jpg
キッチンは定番、クリナップのクリンレディです。
特に高価でも、ものすごくデザインが良いわけでも有りませんが。
使い勝手は良さそうですし、このフツーな感じが逆に好きです♪


b0105871_23265891.jpg
キッチンからリビングを見るとこんな感じ。
有る意味実用性を取って仕方なく(?)付けたシーリングライトも、こうして見るとそんなに悪くはないぞ。
モダンな雰囲気のシーリングライトを探している方には自信を持ってオススメします!!
(メーカー・品番などはこちらの記事を参照してください。)
右上に写っている吊り下げの蛍光灯ですが、これだけ昼白色で浮いてますので、入居後すぐに電球色の蛍光灯に交換すると思います。

バイクガレージもちゃんと見えますねぇ。(まだガラスは入ってません。)
この景色なら食器洗いも楽しく♪
いや、僕はほとんどやりませんが・・・。(^_^;)
エアコンの下辺りに液晶テレビを置く予定です。
普通の家だったら間違い無く向かって左側の壁にテレビ&AVラックなんでしょうけど。
我が家はテレビよりもバイクガレージの景色優先ですので。(笑)


b0105871_23451935.jpg
バイクガレージ側からダイニングエリアを見るとこんな感じ。
写真には写ってませんが、すぐ右にキッチンが有ります。
正面の壁に設置した青いガラスカバーのスポットライト。
前回見たときには「でかっ!!」って驚き、失敗したかなと思いました。
が、点灯してみると優しい灯りで良い感じに思います。
やっぱ白熱灯の灯りは良いですねー。
天井部のダウンライトは蛍光灯なんですが、写真に取ると白熱灯との違いもそんなに分らないかな・・・。
電気代は断然安いので、安心して点けっぱなしに出来そうです。(笑)

今日見て一番驚いたのが床材かも。
実は我が家の床材、「化粧シート貼り」仕様なんです、表面が。
つまり、本物の木じゃないんです。
積水の品番で言うと、「ニューカラーフロアSCG」ってやつの「モダンライト」色ですね。
当然無垢材への憧れはあったものの、予算的にNG。
で、無垢でない普通の板材であれば、いっそのこと耐傷性や耐褪色性に優れた化粧シート貼りにしてしまえっ!てことで。
人工のものなので当然ながら均一な色が出て、モダンな雰囲気になるかなっていう狙いも有りました。
何より、水をこぼしても、物を落としても、あんまり気を使わないで良いですし。
ちなみに無垢材よりは安いとは言っても、無垢でない普通の板材と価格は変わりませんでした。
それでも敢えて賭けてみたんです!
そのうち詳細をUPしますが、実際の床を見るとこのチョイスは間違ってなかったと思います。(^^)v

でも良く考えたら我が家って、壁紙も床材も、「なんちゃって」が多いですねぇ。(笑)


b0105871_0234629.jpg
最後に1Fトイレの写真を再び。
照明は乳白色ガラスでカバーされた四角いブラケットです。
なんかトイレっぽくないですね。
やっぱ落ち着いて用を足せないかも。。。(^_^;)

2Fやガレージは、もったいぶってまた後日UPします~。(笑)


にほんブログ村 住まいブログへ

↑ランキングUPで更新モチベーションもUP!
 「更新頑張って」のお気持ちで1クリックを!!
[PR]

by garage_owner | 2006-09-30 00:18 | 建築日記
2006年 09月 28日

キッチン灯もなかなか良いじゃん!(と自画自賛(笑))

b0105871_1161188.jpg

せっかくのオープンキッチンを否定するかのように、邪魔な位置に吊り下げたペンダント(?)ライト。(笑)
キッチン天井に3つ並んだ裸電球風ライトと合わせて、適度にモダンな雰囲気を醸し出していて良い感じ・・・かな?
この裸電球風ライト、値段は2千円弱と激安!
オススメですよ~。
(撮影日はどんより曇り空だったので、写真が暗くて見難いですね・・・。(>_<))

b0105871_124316.jpg

実は地鎮祭の日に初めて言われたんですが。
たまたまキッチンのメーカー(クリナップ)のキャンペーン期間か何かで。
食洗機が「無料サービス」で付くって言うんですよ、何と。
「スイマセン、うっかり言うの忘れてました!」って営業Aさん。
こういううっかりなら大歓迎です。(笑)
「どうします? 付けます?」って、付けるに決まってるでしょう、そりゃ!!

予算の都合で検討するまでも無く諦めていた食洗機。
見事getすることに成功!
これで洗物嫌いの僕も、せっせとセッティングして洗うように・・・なるのか?(-_-;)
[PR]

by garage_owner | 2006-09-28 01:36 | 建築日記
2006年 09月 27日

トイレに便器が付きましたよ~!

「こだわった」というよりも、「冒険」して「遊び心」を取り入れてみた我が家のトイレ。
便器も設置され、トイレはほぼ完成という感じです。
完全に施主側からの提案で、「多少失敗しても所詮トイレだから」と少々暴走気味に遊んでしまったトイレですが(笑)
実際に目にすると「なかなか良いんじゃない!?」というのが今のところ夫婦共通の意見です。

b0105871_12302456.jpg

b0105871_12305839.jpg

まずは1Fのトイレ。
先日の記事でも御紹介したように、思い切って「なんちゃってコンクリート」の壁紙を採用し、コンクリート打ちっぱなし風トイレになっております、なぜか。(笑)

便器も手洗いもTOTOのもの。
この手洗いは、打ち合わせ時にカタログをペラペラやって、「絶対にこれ!」とチョイスしたものなのですが、後から最初の見積もりを見たら、設計)Tさんは全く同じものを最初からチョイスしてくれていました。
やるなぁ、Tさん!と夫婦で関心。(笑)

最近ではタンクと便座が一体になったものが多いみたいだし、その方がたぶん設計も新しくて機能も良いはずなんですが・・・。
樹脂製のタンクがどーしても許せず。
やっぱタンクは陶器じゃないと!(僕だけ?)
樹脂タンクじゃタンクバックが使えないし!! ・・・っておぃ!(-_-)

そうそう。
このタンク上の手洗いは無くした様な記憶が・・・。
あとで図面で確認しなきゃ。。。
(まあ、有るなら有るで、マジックリンパワーリキッドが使えるから良いかな!?(笑))


b0105871_12312540.jpg

こちらは2Fです。
便器は何となくINAXにしてみました。
1Fを好き勝手にやらせてもらったので、2Fは嫁好みに。
とはいいつつ、あんまりにもカワイすぎるのは嫌なので、即ボツにした案もいくつか・・・。(苦笑)


そのうち照明を点灯させてもう少しキレイな写真をUPしますね~♪
[PR]

by garage_owner | 2006-09-27 12:54 | 建築日記
2006年 09月 27日

んならこんな立水栓はどうです?

我が家の立水栓は「価格が高過ぎる!」とのご意見が多いようで・・・。
僕だってもっと安い方が嬉しいですよ、そりゃ。(T_T)
まあ、飲み会に7~8回行ったと思えば。
(↑某for○igaメンバーで某萬○衛へ行ったときの割り勘分計算(謎))

ついでなので、我が家で採用した立水栓を探した際に見つけたもう一つの候補をご紹介♪
b0105871_114882.jpg



材質:SUS304 (鏡面仕上 or ヘアライン仕上)
価格:61,950円(鏡面仕上) 56,700円(ヘアライン仕上)
ここで購入できます。

「立水栓をモダンにしようぜ運動」に一緒に参加しませんか~?(笑)


--

ちなみに我が家の場合。
グレーチングと呼ばれる30cm~50cm四方の鉄格子をコンクリ面にツライチにハメ込んで、そこから排水する予定です。
つまり、いわゆるガーデンパンは要らないんですね。
クルマで踏んでも大丈夫だし、何よりシンプルだし。
一応、参考まで。。。
[PR]

by garage_owner | 2006-09-27 01:44 | 雑記
2006年 09月 26日

エクステリア照明も装着されましたよ~!

先週末の現場訪問で、ネタをいくつも仕入れてきたので。
今週は少しずつ小出しにしていこうかと・・・。(笑)

立水栓の次は外構繋がりでエクステリア照明です。
たった3つの照明ですが、かなり後期まで散々悩んで変更を重ねた3つですので。
思い入れも深い部分です。
(品番等詳細は2006年7月18日の記事をご覧くださーい。)
b0105871_23464841.jpg

ポーチ灯です。
ん~、この白い壁になかなかマッチしてるじゃないですか!


b0105871_2348267.jpg

上のポーチ灯のすぐ左。
バイクガレージ入り口上のスポットライト。
実はこの照明、最後の最後で「シルバーグレイメタリック」から「プラチナメタリック」にカラーを変更したんですが・・・。
ん~、ショールームで見た印象より白いような・・・!?(^_^;)
まあ、壁と同化しちゃってこれはこれで有りですかね。


b0105871_2349095.jpg

クルマ駐車スペース上のスポットライト。
明るさ優先で、見た目はかなりデカイです。
何しろ、出かける前日は真夜中に突如洗車することが有りますので、ワタクシ。(笑)
でも、この部分にはバイクガレージがあって壁の占める割合が高くのっぺりした印象なので、逆にこの大きなスポットライトがアクセントになって良いかも!?

これも最後に「プラチナメタリック」にカラー変更したもの。
この写真だとほとんど壁と同色に見えますが、晴天の日にはもう少し輝いて見えるかな?


早く点灯したところを見てみたいです~!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2006-09-26 00:12 | 建築日記
2006年 09月 25日

一目惚れな立水栓はこれですっ!

「もったいぶらずに教えろよ!」とのご指摘が有りましたので。(笑)
前言撤回!
僕が一目惚れでチョイスした立水栓をご紹介します~。
b0105871_21541782.jpg

b0105871_21543323.jpg

「Aqua Post ステンレス」
セキスイエクステリア製 (カバーはマックスノブロック製?)
価格 78,750円
材質
 カバーパネル:ステンレス、ヘアライン仕上げ
 蛇口:CAC406(青銅鋳物)、メッキ仕上げ
b0105871_215446100.jpg

これはホワイト(アルミ製)の写真ですが。
上から見るとこんな形をしています。
蛇口もモダンなデザインの「X2O」が付いてます。

どうですかね?
正直、値段は張りますが「せっかく」ですから・・・。(←またそれかいっ!(笑))
「なかなか良いじゃん!」って思ってくれた方は、是非コメントを!
もちろん、真似して採用も大歓迎ですよ♪(^^)
[PR]

by garage_owner | 2006-09-25 22:19 | 建築日記
2006年 09月 25日

立水栓が・・・ダサいんです・・・。(T_T)

この週末も現場へ行って来ましたよー。

外構工事はまだなのですが、庭(激狭!)とクルマの駐車スペースの間にある立水栓が設置されてました。
b0105871_1225770.jpg

ん!?
なんだ、このあか抜けない雰囲気は!?

はっ!
そういえばここの水栓は、「お任せで」とか言っちゃったような気がする・・・。
正直、家の中の設計とかで頭がイッパイで、力尽きた感じだったような・・・。(笑)

確かに「何でも良いや」とは思ってたんですが、まさかここまでとは・・・。
このすぐ上に外用のスポットライトがあるんですが、それのデザインや色は散々悩んだのに。
全てぶち壊し。(^_^;)

ということで、急遽現場監督のKさんに連絡を取り、変更してもらうことに。
今更無理言ってホント申し訳ないです。m(_ _)m>Kさん&職人さん


代替品を探そうと、昨夜から急遽ネットや雑誌で色々探していたのですが。
何なんでしょうか、立水栓って。
どうも未発達な分野なようで。
有り得ないようなデザインが氾濫していて、凄いことになってます!(笑)
そんな中、設計のTさんのご協力も有り、「これ以外には無い!」というようなカッコイイものを見つけることが出来ました。
モダンでシンプルで、マジカッコイイっす♪
でも、どんな立水栓を選んだのかは実際に設置されるまで内緒にしときます。(笑)

代わりに、世の中に有る個性的な水栓達を・・・。
実際に設置されている方もいるかもしれませんので、コメントは控えさせていただきます・・・。



b0105871_204096.jpg

b0105871_21366.jpg

b0105871_25090.jpg

b0105871_23161.jpg

b0105871_232773.jpg

b0105871_24192.jpg


ちなみに、上のウサギの立水栓の「ホワイトバージョン」が
↓コレ、らしいです・・・。(-_-;)
b0105871_243353.jpg

ジョ、ジョーっすか!?(爆)
[PR]

by garage_owner | 2006-09-25 02:08 | 建築日記
2006年 09月 21日

ダイクロハロゲンランプって。

b0105871_12464414.jpg

このスポットライト。
バイクガレージには、このデザインに惹かれて2個ほど設置しています。

いわゆるダイクロハロゲン。ダイクールとも、ダイクロックとも言うのかな?
最近やたらとお店とか使用されているのを見かける気がします。
インテリアショップや、洋服店でなら分かるんですけど。
ラーメン屋とか飲み屋とかでもチラホラ・・・。

このダイクロハロゲン。
独特のキラキラした光り方と、照らす対象に熱を加えにくいという特性から、スポット的に対象物を照らすのには最適です。
確かこの円錐型に広がっているピンクがかった部分が、光だけを反射して熱は通過させて後側へ逃がすという仕組みだったような・・・。(技術的に詳しい方、フォロー願います。(笑))

でもでも。
あくまでも個人的な感覚なんですけど。
このダイクロハロゲンに自分が照らされるのはあまり好きでは有りません。
直視すると眩しいし、指向性が有り過ぎて不便だし。
明かりに暖かみが無い(ように感じる)し・・・。
パッと見はデザインが良いものが多く、尚且つ価格も意外と安いので多用されるんでしょうか。
とは言っても、外観上の構成の半分近くが電球部分だったりするので、デザインが良いのも本体が安いのも当然なんですけどね。
※一応説明しますが、上の写真のピンクがかった部分は全て、カバーではなく「電球そのもの」なんです。

替え電球も確か定価だと1個3000円くらいするし、僕がもし飲み屋のオーナーだったら絶対に使わないなぁ・・・。(笑)


じゃあお前のガレージにあるのは何なんだって!?
あれはリビングから、もしくは廊下側通用口に座ってバイクを眺める時にだけ点灯するんです。
普段作業する時にはダウンライト&白熱灯スポットライト(2箇所)を点灯!
そう、ダイクロハロゲンは完全に自己満足の為のスポットライトなのです!!

所詮、家なんて自己満足の塊っすよ♪(と開き直ってみる(笑))
[PR]

by garage_owner | 2006-09-21 12:58 | 雑記
2006年 09月 18日

内部に侵入!

昨日17日(日)、外構工事の最終確認が現場で行われました。
久し振りに内部に侵入してみると、なんだか一気に進んでいてビックリ!
良く考えると、内部を見るのは3~4週間振りなので進んでいるのは当たり前か・・・。(^_^;)

b0105871_12475112.jpg

さあ、我が夢のガレージが入口を広げてますよっ!
中へ入ってみると・・・。

b0105871_13515856.jpg

おお!
かなり工事が進んでいる!!
ガレージ入口から入って正面を見るとこんな感じ。
基礎が地面レベル(とほぼ同等)まで下がっているので、天井までは3.3mくらい有ります。
奥はリビングです。
まだFIXガラスが入ってないので、より開放感があって良い感じ♪
いっそこのままでも良いかな!?(嫁に反対されるだろうな。。。(笑))

b0105871_14214536.jpg

少し右へ向くと、玄関とリビングを繋ぐ廊下への通用口が。
ここにはガラガラと横にスライドする、スクリーンパーテーションが付きます。
写真ではちょっと分かり辛いかもですが、80cm前後の段差を無理矢理1段のみの石段で登りますので、結構無茶です。(笑)
そんなことは百も承知ですが、ガレージ内を狭くしたくなかったので、階段などは止めました。
酔った時にはくれぐれも注意して降りましょう。(^_^;)

でも、グラスを片手に腰掛けるにはちょうど良い高さにはなってます♪
(昨日も実際に座って確めました。(笑))

b0105871_1423273.jpg

前の写真をみて驚いていた方もいるかな?
「え? 積水なのにここだけコンクリ仕様!?」(笑)
いやいや、そんなわけは有りません。
実はこれ、こういう壁紙なんですよ。
いわば、フェイクコンクリート!(笑)
でも、結構良い感じなんです。
初めて見たら驚きますよ、きっと。

b0105871_1496100.jpg

コンクリート風壁紙があまりに気に入ったので・・・。
1階のトイレにも遊び心で使ってみました。(笑)
1階のトイレは階段下スペースになってしまい、天井部に階段のでっぱりが来てしまうんですが。
この「フェイクコンクリート」だと逆にその凹凸も良い感じになってるような!?

ただ、予定ではこの階段下の凹凸部分は「Pコンの模様が変になる」との理由で、天井部と同じチャコールグレーの壁紙にしたはずなんですが・・・。
図面を見直しても、確かにその区別が分かりにくいし、業者さんが間違えて階段下部分までフェイクコンクリート仕様にしてくれたみたいです。
確かにPコン模様は斜めになってはいますが・・・。
これはこれで良いんじゃな~い?

ねえ、どうしましょうか?>設計)Tさん&IC)Sさん (笑)

b0105871_14381788.jpg

リビングからガレージを見るとこんな感じ。
もちろん、実際にはガレージ入り口を閉めているので、ここまで道路から丸見えではありませんが。
少し低い位置にバイクを置くので、多少見下ろす感じにはなってしまいますね。

b0105871_1440172.jpg

キッチン関係もかなりできてきましたよ!!
唯一嫁の希望であった、対面のオープンキッチンです。
実際にはシンク上に照明がぶら下がることになりますが、やっぱり上棚が無いのですごい開放感!

b0105871_14422177.jpg

特に意図したわけではなく、消去法で仕方なく選んだリビング内への階段設置。
階段途中にある大きな窓ガラスからの採光も含め、予想以上の開放感と違和感の無さ!
うれしい誤算かも♪

この日は階段途中で職人さんがクロス貼り作業中でしたので、2階への侵入は遠慮しときましたー。早く2階も見たいな~。

b0105871_14461654.jpg

昨日は曇り空だったので、前の写真と色味が違って見えるでしょ!?
前の写真を見て、「緑系?」と知り合いに聞かれましたが、実際には「濃い水色」って感じでしょうか。
なかなか有りそうで無いようなカラーかもしれませんね。
[PR]

by garage_owner | 2006-09-18 14:49 | 建築日記