<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 24日

バイクガレージご紹介♪ ~その3~

ちょっと間が空いちゃいましたが、バイクガレージの紹介の続きを~。
今回は照明について!

b0105871_0474580.jpg
ガレージ入り口から正面上部を見上げた写真です。
正面にスポットライト、天井にはダウンライト、そして左方向には先ほどのとは違う種類のスポットライトが見えますね。
では、それぞれをもう少し詳しく・・・。

b0105871_0524183.jpg
まずは入り口正面、つまりガレージ内でリビングに一番近い側に設置しているスポットライト。
オーデリック製のダイクロンハロゲン(40W)を2つ、設置してます。

b0105871_0585073.jpg
ダイクロンハロゲンなので、点灯すると側面がピンクがかって、すごく綺麗♪

この照明は完全に「ディスプレイ用」として設置しました。
原理上、ダイクロンハロゲンは照射物に熱を加えにくく、その上、反射光がキラキラと綺麗に見えるので、ディスプレーに最適と言われてます。
実際、我が家でもリビングからガレージを眺めると、他の照明よりもこのダイクロンハロゲンのスポットライトで照らしたときが一番綺麗に見えます。(^^)


b0105871_134395.jpg
次に天井に設置したダウンライト。
25W型(消費電力17W)のパルックボール仕様のものを4つ。
色は電球色です。
(ちなみに、我が家に有る蛍光灯類は、全て電球色で統一してます。)

それと、ご覧のように天井には24時間換気の換気扇を設置しています。
ガレージでエンジンを掛ける事は想定していませんが、ガソリンの匂いなども有るので、念の為。

b0105871_135843.jpg

こんな感じで、ソフトクリームみたいになっている電球で、こう見えても蛍光灯なんですね。
なので、消費電力はたった17Wですが、(同じ消費電力の白熱球に比べれば)それなりに明るいです。


b0105871_115153.jpg
入り口入って左側の壁面には、このようにダクトレールを設置し、50Wのクリプトンレフ球を使用したコイズミ製スポットライトを2つ。
照度計算の結果、「作業をするには少々暗いかも」とのことで、最後のほうで追加しましたが、今のところそもそも作業をすることが少ないので、活躍の場面はほぼ無し・・・。(笑)
ダクトレールなので、後々、何か変わった照明を付けて遊んだりするかもしれません。
あ、そーいえばこのレールの端子に触れないようにするカバー、取り付けるの忘れてた・・・。(苦笑)


b0105871_127638.jpg
で、これらガレージ照明のスイッチですが。
まずは入り口入ってすぐ右側に1つ。
ここには、ディスプレー用のダイクロンハロゲンスポットライトと、ダクトレールに取り付けたスポットライトのスイッチが有ります。

b0105871_130631.jpg
そして、廊下への通用口の右側にもう1つ。
ここにはダウンライトのスイッチが有ります。
(通用口左側のアコギ近くに見える白いものはコンセント、一番右に見えるスイッチは24時間換気のスイッチです。)


実は、ガレージ照明のスイッチは、もう1箇所設置してありまして。
b0105871_1353131.jpg
リビングの照明スイッチパネルでも、ガレージの照明をON-OFFできる様にしてあります。
ここでは、ダイクロンハロゲンスポットと、ダウンライトのみ操作できます。
(ダイクロンのスポットは、1個ずつ別のスイッチ系統にする凝り様!(笑))

ディスプレー用にリビングから照明を操作する場合、わざわざガレージまで行かなくても、リビング側から操作できちゃうんですね。
これ、意外と見落としがちですけど、絶対に便利ですよ~!
ガレージハウスをこれから建てる方は是非ご検討くださいっ♪

ちなみに、我が家では僕が帰宅すると、すぐにダイクロンハロゲンスポットの照明を点灯し、寝るまで点灯し続けてます。
b0105871_1423799.jpg
リビングからはこんな感じにガレージが見えるのですが、ガレージの照明をOFFしたままだと、このFIXガラスの向こう側が真っ暗になるんです。(当たり前)
照明を点けてた方が空間の広がりを感じますし、愛車も良く見えるし、良いことずくめ♪
「電気代がもったいない」なんて言わないでくださいね。(笑)

一応参考までに書いておくと、ダウンライトのみ点灯した場合、リビングからの眺めとしてはかなり暗いです。
やはり、「ディスプレー」という意味では、ダイクロンハロゲンの反射光が最適のようです。(^^)
(当然、反射光を計算してそれなりの位置に設置しないと駄目でしょうけど。)


最後に、ガレージ入り口付近に設置したスポットライトのご紹介です。
b0105871_151125.jpg
ガレージ系の雑誌で、ガレージの出入り口付近に照明を付けているのを見て、何となく良いな~と思ってたので。
こんな感じに無駄に照明を取り付けてみました。

b0105871_1511363.jpg
40Wミニクリプトン電球を使った、ナショナルのスポットライトです。
この照明は、玄関のポーチ灯とON-OFFが同調するように設置してあり、壁面に設置した人感+明るさセンサの働きで、現在の設定だと「日没直後に自動点灯→24時頃自動消灯→その後は人感センサ反応時のみ自動点灯→早朝には完全消灯」となってくれるすぐれものです。

ポーチ灯の他にわざわざコレを設置した利点は特に有りません。
強いて言えば、ポスト付近を微妙に照らしてくれるので、新聞配達の方が便利なくらい・・・。
(実は道路の街灯が明るいので、無くてもポストは良く見える!(^_^;))

でも、有った方がガレージっぽいと思いません?(笑)



--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-07-24 02:03 | 内覧会
2007年 07月 23日

狭小庭 芝生化計画!(その4)

すっかり更新が遅くなってしまいましたー。

b0105871_18315860.jpg
これは7月7日の写真です。
種を撒いたのが6月27日だったので、約10日後。
チョボチョボと何か生えてきましたよ~。(笑)

b0105871_18351243.jpg
まばらながらも、結構しっかりと生えてきてます。
ん?
奥に見えるのは・・・?


b0105871_1836646.jpg
ごく少数ながら、なんか背の高い草が・・・。
最初、「うわー、早くも雑草が!!」みたいにビビったんですけど、どうやらこれがケンタッキーブルーグラスらしく・・・。
ホントに?(^_^;)
でも、↓ココを見ると、成長スピード的にはぴったりビンゴな感じなんですよね~。
http://www.takii.co.jp/green/leaflet/moonlight.html

まあ、様子を見てみましょう♪



--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-07-23 19:19 | 新居での生活
2007年 07月 17日

狭小庭 芝生化計画!(その3)


最近、娘のハナの世話で少々テンパってまして・・・。
なかなか更新できずでしたので、少し前の出来事になります。(^_^;)


今回、芝生について事前に色々調べました。
一言に芝生と言っても、かなり色々と有るんですよね。
ちょっと大雑把に分けるとこんな感じでしょうか。

 ノシバ(暖地型、日本芝)
 コウライシバ(暖地型、日本芝)
 バミューダグラス(暖地型、西洋芝)
 センチピードグラス(暖地型、西洋芝)
 ベントグラス(寒地型、西洋芝)
 フェスク(寒地型、西洋芝)
 ライグラス(寒地型、西洋芝)
 ブルーグラス(寒地型、西洋芝)

良くホームセンターなどで30cm×30cm程度のシート状のものが販売されてますが、ほとんどがコウライシバやヒメコウライシバなどの日本芝だと思います。
昔から日本に自生していた芝生で、種の発芽率が悪い為にシートで売られることが多いようです。
(最近では、種で販売している日本芝も有るようです。)
それに対して、多くが種の状態で販売される西洋芝。
ここまでは何となくご存知の方も多いと思います。

で、重要なのは日本芝か西洋芝かではなく、暖地型か寒地型かなんです!(僕も最近知ったのですが。(笑))
 暖地型・・・暑さに強いが、冬は枯れたような色になり冬眠する
 寒地型・・・1年中緑色の葉を保つが、一般的には暑さに弱い

ということで、それぞれに特徴が有ります。
当然、同じ日本でも住んでいる土地の気候によっても向き不向きが有るのですが。
一般的には関東地方では暖地型と寒地型の中間に位置するエリアらしく。
「基本的には暖地型推奨だが、管理を頑張れば寒地型も可」ということらしいです。

普通に考えると何も考えずにコウライシバをシートで買って来れば良いんですけどね。
ちょっとひねくれてる僕は、それでは満足しないのです。(笑)
やっぱり、「1年中緑」というのは相当に魅力的です。
そして、「種から芝生を作る!」というのも、かなり楽しそうな予感!?


b0105871_1321328.jpg
ということで、こんな種をタキイのネット通販で買っちゃいました!

 バミューダグラス・リビエラ
 ケンタッキーブルーグラス・ムーンライト
 
見ての通り、両方とも種から育てる西洋芝です。
メインはあくまでも暖地型であるバミューダグラス。
「あわよくば」という感じで、冬も緑を保つケンタッキーブルーグラスを混合します。
品種改良によって暑さにも強くなっているとのことですが、果たして、最近の関東の真夏の暑さに、本当に耐えられるのかどうかは非常に疑問です。(笑)

b0105871_2303022.jpg
6月27日に、バミューダグラス:ケンタッキーブルーグラス=1:2で混ぜて庭に巻きました。

さあ、果たして無事に芽が出てくれるのか!?
続きをお楽しみに~♪



--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-07-17 02:34 | 新居での生活
2007年 07月 09日

狭小庭 芝生化計画!(その2)

b0105871_23143379.jpg

一生懸命に掘り起こした庭の土。
これは6月24日の写真です。
スコップで掘ってもなかなか崩れない土の固まりがゴロゴロ。
スコップにも土がべったりと付いて来る状態で全体的にちょっと粘性が高く、このままではあっと言う間に踏み固められて、芝生には厳しい床土になってしまいそうです。


b0105871_23144448.jpg
ネットや書籍で色々調査して、バーク堆肥と油かすと川砂を買って来ました。
これらを庭の土によーく混ぜ込みます。
結局またスコップでの掘り起こしとほぼ同じ作業。
最初から混ぜながら掘り起こせば1度で終わったかも。(-_-;)


b0105871_23145793.jpg
これが頑張って堆肥その他を混ぜ込んだ状態。
一応、新たに足した分と同じくらいの土を、事前にすき取ってます。
結構大変だったのに見た目はあまり変わりません。。。


これでひとまず、軟らかくて芝の根が張りやすい床土に近づいたはず・・・。
たぶん・・・ね。(希望的観測(笑))

次回に続きます~。


--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-07-09 23:53 | 新居での生活
2007年 07月 09日

狭小庭 芝生化計画!(その1)

3m×4mくらいしか無い、我が家の狭小庭。
設計図上も「花壇」となっていることから、その狭さがうかがえます。(笑)

外構施工時にも、「後で自分で何かやろう」と思い、土のままにしてもらってました。
嫁さんが出産を間近に控えた6月中旬。
重い腰を上げ、突如庭の芝生化に向けて動き出しました~。
だって、ツーリングにも出れず、週末が暇だったんですもん。(笑)



b0105871_232186.jpg
半年間放置した庭は、当然のように雑草だらけ!
まずはこの雑草を何とかしないといけません。

b0105871_2321417.jpg
初めは普通にしゃがんで抜いてましたが、腰が痛くなってきたので、キャンプ用の小さなイスに座りながらの草むしり。(笑)
この日は6月17日。
よりによって関東で30度を超える真夏日になった日。
あっという間に日焼けしました。(^_^;)


b0105871_2322496.jpg
草むしりがある程度終わったところで、スコップで20~30cmの深さまで、地面を掘り起こします。
買ってきたスコップが小さいこともあり、予想以上に大変な作業!
でも色々調べると、「芝生作りには床土の整備が一番大切!」となっていたので、頑張りました。
この作業のお陰で、手と足はマメだらけ。
サンダルで作業している時点で間違ってるんですけどね。(笑)


b0105871_232355.jpg
こんな感じで、本当に庭の全面を掘り起こしていきました。
掘ってみると意外と硬く締まった土で、一部スコップが入らないような粘性の高い地層まで有ります・・・。
予想通り、このままでは芝生には少々厳しい床土となってしまいそう。

しばらく放置しつつ、床土改良をどうするか、考えないとっ!!
次回に続きます~。


--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-07-09 02:49 | 新居での生活
2007年 07月 03日

カワイイなぁ~。(笑)

b0105871_12465760.jpg


我が娘ハナが生まれて約10日。
いやー、ヤバイです。
何でこんなにカワイイんでしょうか?(笑)
目を閉じて額にしわを寄せてると思ったら、ブリブリとウ○チし始めるし、お風呂に入れると口をすぼめてやけに大人びた顔して静かになるし。
表情や動きの1つ1つに、夫婦で笑いが止まりません。

ええ、そーですよ。
親バカ全開なんです、既に。(^^ゞ

これだから親は、何があっても頑張っていけるんですね。
僕らも既に夫婦して寝不足に陥ってますが。
可愛いハナの為なら、いくらでも頑張れますよ~。(^_^)


--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-07-03 12:59 | 親バカ日記