(旧)garage house life!

ghouse.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 29日

Perfume すごっ!!


唐突ですが、久しぶりに音楽ネタを。
微妙にイマサラな話題ですが、Perfumeの新曲、スゴくないです?


Perfume/Dream Fighter (2008年11月19日発売)


なんすか、これ?
これが「アイドル」??

曲も歌も、そして踊りもスゲー!
真っ黒な背景のPVも超COOL!
なんか、口パクとかエフェクト掛け過ぎとか、「そんなことどーでもええやん!」って思っちゃうくらい、突き抜けた感じ。

改めて、中田ヤスタカってすげ~~~!
やべっ、こりゃ本気でアルバム聴きたくなってきたぞ。。。(^_^;)


さらに高画質を見たければ下記動画を是非♪



ちなみに。
比較的高スペックのPCをお使いの方であれば、上記動画のリンク先アドレスに「&fmt=22」を追加、もしくは下記アドレスをクリック!で驚くほど超高画質&高音質の画像が見れますよ♪
http://jp.youtube.com/watch?v=GmH0_qPiGwg&feature=related&fmt=22

↑なんじゃ、この画質! いやー、最近のYouTubeってスゴ過ぎ!!(>_<)
[PR]

by garage_owner | 2008-11-29 23:40 | 音楽
2008年 11月 25日

液晶テレビの保護♪


一部でご質問を受けましたので・・・。

我が家のテレビは、2年前の自宅新築時に勢いに任せて買った(笑)、37型のAQUOS(LC-37GX2W)です。

液晶テレビって、表面が液晶パネルそのものなので非常にデリケートなんですよね。
子供がペタペタ触るくらいならまだカワイイもんですが、積み木でガンガンなんてやられたらひとたまりも有りません。(>_<)

ということで、我が家のAQUOSには既に対策が施してあります♪

b0105871_23453097.jpg
ご覧のように、液晶面の保護パネルを装着してます。
(テレビ台のコーナークッション材はスルーの方向で・・・。(^_^;))

この保護パネルは、滋賀県にあるアクリル専門業者、(有)ヒョーシン工芸さんの商品
ネットからのオーダー品で、AQUOSのLC-37GX2W専用サイズにカッティングして有るので、当然ながらサイズはピッタリ!
お値段は我が家のオーダーで約1.2万円です。



b0105871_23455939.jpg
板厚2~3mmのアクリルを使用しているので、強度は十分!
そして、ご覧のように液晶画面から15~20mmほど浮いた状態で固定されているのがキモ。
たとえアクリルが歪むような強い衝撃を与えられたとしても、多少のマージンが存在しますね♪
シール式の簡易保護フィルムではこうはいきません。



b0105871_23461228.jpg
固定は、画面の枠部分への塩ビ吸盤及び裏へ回した塩ビロープによる縛り付けのみ。
両面テープやビス止めが無いので、テレビ本体へのダメージはほとんど有りません。



b0105871_23465060.jpg
まっさらなアクリルであるが故、「写り込みがし易くなる」、「静電気によるホコリの付着がし易くなる」という欠点は有ります、正直。
(上の写真でも、右端に僕が写り込んでますし、アップ画像ではホコリが見えますね。)

でも、見た目も自然だし、個人的にはオススメですよ。
こういう商品、探してる方、結構いらっしゃるんでは?
写り込みに関しては、値段が高価ながら、低反射コーティングがされた保護パネルも販売されています。

最近になって、より格安なフラット式(画面に隙間無く取り付ける)も発売されている模様です。



もしこの記事を参考にして買われた方がいらっしゃいましたら、コメントなどお寄せください~。
(特に意味はありません。モチベーションの向上に繋げたいだけです・・・。(^_^;))
[PR]

by garage_owner | 2008-11-25 23:54 | インテリア・家電・雑貨
2008年 11月 19日

F800Sってスゴイ!


先日のTP伊豆ツーの集合時間前に、大観山PAでBMWの試乗会に参加しました。
当日乗ったのはK1200SとF800S。
(本当はR1200Sにも乗りたかったのに、試乗車が無かった・・・。(涙))
以下、超個人的インプレを♪

b0105871_12363925.jpg
真ん中のF800に乗ってるのが僕。
右の青いK1200Sが今回試乗したモデルです♪


【K1200S】
んー、乗りにくい・・・。(>_<)
いや、「僕のレベルだと、短時間の試乗だけでは乗り方が全く分からない」と言うべきか。
この回は一般車が多い&先導車のスタッフが非常にマジメな方(笑)だったので、このバイクの本当の性能を語れるほど乗れてません。
が、今回のまったりペース+αに限って言えば、非常に鈍重で全くバンクしてくれない!!
とりあえずリーンウィズで普通に乗ってみたら、ぜーんぜん楽しく走れませんでした。(涙)
もちろん、試乗コースから無事に帰って来れたいうことは、速度・曲率に対して十分なバンク角・ハンドル舵角は発生しているんでしょう。
ただ、印象としては「自分が希望してるロール方向の動きに全く付いてきてくれない」という感覚。

試しに少し腰をずらしてみたら少しはマシになりましたが、鈍重な印象は残ったまま・・・。
ならばとちょっと極端に逆操舵入力してみたり、ステップ入力してみたけど、普段そんなことをやってない僕がヘタクソなのか、ほとんど反応無し。(苦笑)
ハンドル幅が極端に短い時代のBMWに見られるような、「ライダーは余計な操作はしなさんな♪」的なバイクなんでしょうか。
(もしかして、そもそもKシリーズってそういうバイクなのかな?(^_^;))

それにしたってここまで鈍重だと、完全に脱力してバイク任せにするのにも、逆に恐怖感が出てしまいます、僕の場合・・・。
でも、なぜか試乗車なのにちょっと旧型(06モデル?)だし、マフラーも社外品が付いていたりして、場合によってはサスセッティングがおかしくなってた可能性も考えられますね。
(一応、ESAは最初に「normal」であることを確認しましたけど、今思えば、プリロード設定は未確認・・・。その他、あれってアナログの調整機構も並行してあるのかな?)

そして、「2.8秒で100km/hに達する」と言われてる167馬力のパワーはスゴイです。(そんな領域まで使えてませんが)
でも、それより驚いたのが空前絶後の超強力ブレーキ!
今回試乗したのはマイチェン前のサーボアシスト付きモデル。(最新型では全車サーボ無しになってる?)
右手の人差し指と中指を軽く握っただけで、脳ミソが前方に片寄るような超絶ストッピングパワー!
デュオレバーのフロントサスの動きにより、ほとんどノーズダイブすることなく、本当に過去経験をしたことの無いくらいの減速Gが発生します。
そして、ABSの安心感から、誰でも躊躇なくフルブレーキができちゃいます。

もうねぇ・・・、凄すぎて大笑いしちゃいました。(爆)
過去、R1やR6にちょこっと乗ったときにもブレーキの強烈な効きに驚きましたが。
もうこれは、次元が違うとしか言えません。
これに乗れば、教習所の急制動なんて超楽勝!
目をつぶったって止まれるんじゃないかと。(笑)
(実はワタクシ、雨の中の大型の卒験で、一回ライン越えして後日再試験してます・・・。(^_^;))

たぶん、もっと高速域から一気に減速して、フロント荷重を上手く利用しつつ曲がっていくバイクなんだと予想します。
そうすれば、高速コーナーはBMWらしい安定したコーナーリングが楽しめるはず。
ただ、今回のように前方に一般車がいたり、路面の荒れたタイトコースなんかでは、そうもいかないですよね。
このバイクでいつも行ってるようなクネクネの酷道へ入り込んだら、変な汗がいっぱい出そうです・・・。(苦笑)
僕のライディングスキル&普段行ってる様なコースでは、ストレスばかり溜まって楽しく走れなそうな予感・・・。

 ※酷評気味になってしまいましたが、おそらく僕の技術不足&この類のバイクに乗りなれてないことが原因であり。
 ※気分を害された方がいらっしゃいましたら謝ります。
 ※あくまでも、「普段、GSという特殊なバイクに乗ってるヘタレライダーの個人的インプレ」ということで勘弁ください。m(_ _)m




b0105871_1738392.jpg

【F800S】
一言で言うと、「乗りやすい」!
大観山PAを出発し、T字路で一時停止して箱根新道方面へ右折。
富士山を正面にした一つ目の左コーナーを曲がった瞬間、思わず笑顔になってしまいました。(^_^)

まず、驚くほどバンクが軽快!
40km/h程度で曖昧なブレーキングのままだらだらと入ったコーナーでも、自由自在にバンクしていきます。
もちろん、リーンウィズのまま。
腰もずらさずにここまで自在にバンクできるセパハンのバイク、初めてです!!

とは言っても、「軽すぎて怖い」ということは全く無く、適度なバンク角でビシッと安定。
そこからアクセルを開けていくと、リアのトランクションをお尻に感じつつ、気持ちの良い加速。
必要十分にパワフルで有りながらどこまでもフラットなトルク特性のお陰もあり、初めて乗るマシンなのにどんどんアクセルを開けていけちゃいます。
たぶん、アクセルレスポンスにBMW特有の(?)、「適度なダルさ」が残してあり、ガバガバ開けても全然怖くないってのも有るのかも。
公道でちょっと飛ばすレベルに限って言えば、いわゆるスポーツツインに有りがちな「ミリ単位のアクセル制御」はほとんど不要です♪

15分程度の試乗コースの後半部分ではそれなりにハイスピードでコーナーリングすることができて、ちょこっと自己流ハングオフ(笑)なんかもしてみたのですが、特に印象は変わらず。
というか、リーンウィズであれだけ曲がれちゃうのなら、わざわざ公道で腰を落とす必要も無いかと。
そして、あの速度であれだけ安定しているのなら、(今回は試せてない)超高速域も、全然いけちゃいそうな予感。。。
(ウワサでは230~40kmくらいまで出るらしいです、このバイク。(^_^;))

そして、最後の大観山PAへの交差点的極低速90度左折でも、適度なセルフステアでクイックに左折!
これって実はスゴイことだと思います。
街乗りも我慢無くこなせちゃいます、これなら。

いやー、ここまで乗りやすいセパハンのバイクが有るなんて、信じられません。
とにかく、「バンクしたまま加速するのが楽しい!」バイクです。(^^)
ポジション自体もハンドルが非常に近いので、とーっても自然なんですが。
何より、ロール方向の軽快さが超好印象!
GSを始めとするRシリーズ特有のロール方向の軽快さは、縦置きクランクならではのものだと思ってます。
でも、F800Sは普通の横置き・・・。
軽量で低重心な車体ってのが良いんでしょうか?

そして、普通のテレスコサスペンションのはずなのに、強めのブレーキングでもスッコーンとボトムすることもなく。(なんで?)
普段、テレレバーに慣れちゃってフロントフォークの縮みに敏感になってしまっている僕でも、違和感無く攻められそう。
まあ、最新の国産レプリカなんかに比るとブレーキの効きがマイルド(それでも必要十分)ってのも有るんでしょうけど、乗り手が不安無くブレーキレバーを握れることって、精神的にとっても大切だと思います。
(前にR6に乗ったときなんて、フロントブレーキを掛けた瞬間に自分が発射台に乗って斜め前方にぶっ飛んでく恐怖を感じましたからね。(汗))

総論。
個人的には、過去最高に乗りやすいセパハンのバイクである。
これだったら、例えば浮き砂&落ち葉トラップのブラインドコーナーがたっぷりな伊豆の県道59号を走っても、そこそこ楽しく走れそう。
もちろん、椿ラインだって伊豆スカだって、言うまでも無く楽しく、速く走れるはず。
つまり、許容範囲が広い。
たぶん、今僕が乗った場合の公道最速マシンは、R1でもCBR1000RRでもなく、このF800Sだと思う。
もちろん、奥多摩周遊や伊豆スカなどのように比較的サーキットに近いコースに限定すれば、SS系の方が速いかもしれない。
でも、タイトなブラインドコーナーや路面の荒れたヘアピンが連続することもあり、何よりもある程度の安全マージン&ビビリリミッターが必須の公道では、圧倒的にF800Sの乗りやすさの勝利。
少なくとも、僕がコース設定したツーリングではね。(笑)

実は今まで、「公道最速はR1200GS!」という持論を持ってたんです。
実際、アレは安全マージンを残しつつ安定して速く走れるし、悪条件にも強い。(08モデルはまだ乗ってませんが)
が、今回F800Sに乗ってみて、あっさりと新チャンピオン誕生!(笑)
これに追いかけられたら、僕の15GSじゃダートに逃げ込まない限りは太刀打ちできましぇん。(-_-;)

ちょっと褒めすぎましたかね!?(^_^;)
でも、そのくらい鮮烈な印象が残りましたよ、F800S。
機会があれば、皆さんも是非乗ってみて欲しいです。
ちなみに、今週末にはライコランド東雲でBMW試乗会が有りますよ♪
[PR]

by garage_owner | 2008-11-19 21:58 | バイクいろいろ
2008年 11月 18日

下呂温泉1泊ツー行ってきました♪


もう1週間以上前のことなんですが。
11月8日(土)~9日(日)に、大学の研究室つながりのメンバー11人で下呂温泉一泊ツーに行ってきました。
久しぶりに自分が幹事じゃないツーリング!
いつもよりちょっと気楽に楽しんできちゃいました♪

当日のコースは幹事殿にお任せ~。
あまりにすごいコースだったので、今更になってコースマップを作ってみました。(笑)

b0105871_010393.jpg
※クリックで拡大表示されます。


これは1日目のコースですが。
「どんだけ曲がってんだよっ!!」って感じでしょ!?
え?
この図じゃ分からないって?
じゃあ、テキストで書いてみますね!


東名 三ケ日IC → 国道362号 西天王町交差点 → 国道301号 和田交差点 → 県道526号 → 県道527号本宮スカイライン → 県道37号(岡崎清岳線) → 国道301号 →  国道473号 → 県道363号(善夫東大沼線) → 西三河中山広域農道 → 国道420号 → 県道364号(田峯東大見線) → 国道420号 → 国道153号(飯田街道) → 昼食(花の木) → 国道153号(飯田街道) 追分交差点 → 県道358号(月原追分線) → 県道355号(島崎豊田線) → 県道33号(瀬戸設楽線) → 県道485号(沢田御作線) → 国道419号 → 国道363号 → 県道20号(瑞浪大野瀬線) → 県道33号(瑞浪上矢作線)→ 道の駅 おばあちゃん市・山岡 → 県道33号(瑞浪上矢作線) → 国道363号 → 国道418号 武並橋 → 県道412号(恵那八百津線) → 県道68号(恵那白川線) → 県道62号(下呂白川線) → 国道256号 → 県道62号(下呂白川線) → 国道257号(木曽街道) → 国道41号(飛騨街道) → 県道88号 → 下呂温泉 みのり荘


どうっすか?
なんか、凄くないです??(^_^;)
この辺りを走ったことがある方なら分かると思うんですが、すんごく道が入り組んでて、ヒジョーに分かりにくいエリアなんですよね。
国道でシンプルに北上しようとしても、色んな国道が交差したり併走したりで、訳が分からず・・・。
なのにこの日は、ご覧のように半分くらいは県道も利用!

実はこの日の幹事殿は、愛用のSONYのナビにあらかじめルートを設定して有りまして。
お陰でこんな複雑なルートも、道に迷うこともなく行けちゃうわけです。

いやー、初めて「バイクでもナビってすごいんだ!」って思ってしまいました。
僕のようにツーリングマップルONLYな人だと、今回のルートは100%無理!!

ちなみに、1日目は昼過ぎまで結構な雨が降っており。
午後も終始ハーフウェットのような路面。
そんな状況で、三ケ日ICから下道だけで200km以上の超複雑ルートを通り、日没直前に下呂温泉に到着できたのは、やはりナビの力無くしては絶対に不可能だったと思います。。。
というか、僕の今の装備だと、雨の降る中マップルを眺めること自体無理だし。(^_^;)
そうなると、「雨降ったら一番近いICまで高速で走って、そこから国道で直行!」になるでしょうね、たぶん。(笑)
ん~、バイク用のナビ、ちょっと欲しくなってきたぞ・・・・・・。(>_<)



b0105871_049565.jpg
昼飯は豊田市富岡町の花の木にて。
名物の「焼き鳥定食」を注文。
「焼き鳥」と言っても、ご覧のように、鳥の丸焼きの半分が出てきます。(汗)
僕は店員さんに予め食べやすく切ってもらっちゃいましたが、間違いなく鶏1匹の半分がお皿の上に・・・。

お値段1,400円。
味付けは表面に塩・コショウのみのようで・・・。
ん~、個人的にはネタとして食べたものの、味は・・・・・・。(-_-;)
あまりのボリュームと単調な味付けに途中で気持ち悪くなり、かなりの量を残してしまいました。。。



b0105871_0492047.jpg
豊田市の小原地区の名物らしい、四季桜
なんと、春と晩秋の2回、花を咲かせる桜なんだそうで。
先週はまだ8分咲きという感じでしたが、町中のいたるところにこの桜が植えてあり、なんだか春のツーリングをしているような不思議な気分に♪



b0105871_0493486.jpg

「真っ暗になる前に何とか宿へ!」を合言葉に全員一丸となって一生懸命に走り、何とか日没直前に宿に到着~!
今回のお宿は、下呂温泉のみのり荘
僕にとって“初下呂”です。



b0105871_0495016.jpg
お風呂は、ヌルヌルの温泉でなかなか新鮮な感覚でした。
でも、やっぱり露天が無かったのはちょっとマイナスかなぁ。



b0105871_050347.jpg
宿から下呂温泉街を見下ろすとこんな素晴らしい景色が!
いっつも道路に街灯も無いような山奥の一軒宿ばかりなので、なんか不思議な感覚でした。(笑)

っていうか、やっぱF31fdの高感度特性(ノイズの少なさ)、すごいなぁ!!(驚)
これでISO800です。
ある意味、デジイチを超えてるかも・・・。



b0105871_0501671.jpg
夕食はこんな感じ♪
なんか、良くも悪くもいつもより豪華。(笑)



b0105871_0502843.jpg
今回の目玉、「飛騨牛のしゃぶしゃぶ」です。
やわらかくて美味しかった~。(*^_^*)




というわけで、下呂温泉1泊ツー報告でした~。
2日目も天気が悪く、ちょこっとだけクネクネしつつ、素直に中津川ICから高速で帰ってきちゃいました。

今回は天気には恵まれなかったけど、悪天候の中でもハードコースを堪能でき、とっても楽しかったで~す。(^^)
[PR]

by garage_owner | 2008-11-18 01:29 | ツーリング日記
2008年 11月 14日

明日、一緒に走れる人募集♪


突然ですが。
明日の土曜日、道志~富士五湖周辺を一緒に走れる方、居ませんか?

朝の9時に道志の道の駅に集合して、昼飯は吉田うどん。
masaruさん情報により、「山もとうどん」か、「甲州庵」に行こうかと思ってます・・・。)
んで、どこかで日帰りの温泉に入ってまったりして、暗くなる前には帰る予定。

b0105871_17362625.jpg

行ける方は、道志の道の駅に9時に!(できればコメントも~。)
目印は上の写真の青白GSです。


今のところの参加者は、TPメンバー+blogつながりで、

・そそさん@ロックスター
・そそのかさん@R1200R
・shinさん@スポスタ
wakaさん@CL400
・やす@R1150GS

の5名の予定。



明日は天気も良く、暖かくなりそうです。
もしかしたら、今シーズン最後の秋晴れツーリングチャンスなのでは!?
今回はTPのイベントではなく、「やすの個人的なイベント」として開催しますので、どうぞお気軽にご参加ください~。(^_^)
[PR]

by garage_owner | 2008-11-14 17:55 | 雑記
2008年 11月 06日

奥志賀林道紅葉ツーリング♪


日記UPを後回しにしているうちに、紅葉シーズンも終わっちゃいそうなので・・・。
10/18~19の新潟・大沢館1泊ツーリングで通った、奥志賀林道の紅葉です。
今じゃ既に終わっちゃってると思いますが、この時はまさに紅葉の見頃で、とってもキレイでしたよ~。(^^)

お宿もgoodでしたが、それはまた別の機会に・・・。


b0105871_12444914.jpg
b0105871_1245519.jpg
b0105871_12453713.jpg
b0105871_1246969.jpg
b0105871_12464346.jpg

シーズン真っ盛りとあって、いつもの数倍の交通量で非常に走り難い奥志賀林道でしたが。
快晴の日にこの景色の中を走るのは、やっぱり気持ちが良いですね!
とっても楽しいツーリングでした。(^_^)


b0105871_12484125.jpg
すすきと紅葉の中をフルバンクっ!
本気で飛ばし始めたら、景色なんて見てませんよ、もちろん。(笑)

春と秋、年に2回は必ず泊まりツーに行くメンバーなんですが。
僕の知り合いの中でダントツで飛ばすメンバーです。
峠も高速も、ウスノロなGSじゃとても追いつけません・・・。(-_-;)

次にこのメンバーで走るのは来春。
今から既に楽しみですっ!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2008-11-06 12:59 | ツーリング日記
2008年 11月 05日

今週末は下呂へ!


今週の土日は、大学時代の教授&研究室OB達十数名で下呂温泉へ1泊ツーリングです!

b0105871_1249326.jpg


この時期に下呂ってかなりチャレンジャーだと思うんですけど・・・。
最低気温2~3度って・・・・・・。(>_<)
[PR]

by garage_owner | 2008-11-05 12:54 | 雑記
2008年 11月 04日

TPツー行って来ました♪


一昨日の日曜日、twin pulse(略してTP)のツーリングで伊豆へ行って来ました~。

b0105871_0412930.jpg
朝7時過ぎに大観山に着くと、ご覧のようなキレイな富士山がお出迎え。
今日は気持ち良く走れそうだっ!(^^)

TPツーの集合は大観山に10時なんですが、この日は早朝からBMWの試乗会が有ったので。
(試乗会のことは別記事に書きますね。)
写真を撮ったり試乗をしたりしながら大観山でまったり過ごしていると、ふと、見覚えの有るバイクが・・・。



b0105871_051111.jpg
こ、このRSAレザーズのシートに白いバグスターの15GSは・・・!
まず間違い有りません。
確信を持って一生懸命にフットポンプでタイヤ空気充填中(笑)の持ち主さんに声を掛けてみると、やはり、lunatic fringeのgogo-beemerさんでした。(^^)

この汚れっぷりから分かるとおり、白銀林道を走ってきた直後だそうです。
たくさんのバイクで賑わう大観山ですが、山梨などのパーキングとは違い、泥を付けてる人はほとんどいません。
かなり目立ってました。(笑)

でも、GSって本来こういう使い方をするバイクですよね~。
僕もいつかはカルーを履いてみたい。。。
でも、ON用のセカンドバイクを手に入れてから・・・かな。(笑)



b0105871_0512947.jpg
以前からgogo-beemerさんの動画を拝見してて、「もしてかして?」と思ってましたが。
ママチャリ乗りっすか?
す、すごい!
器用ですね~。



b0105871_120214.jpg
さあ、TPツーの始まりです♪
伊豆スカを冷川で降り、定番の県道59号へ!



b0105871_1252757.jpg
今日の昼飯は、密かに僕が見つけておいた、西伊豆町の中華料理屋、「ネム」。
風早峠から牧場の家の方へ降りずに、そのまま59号を松崎方面へ数km南下したところに有ります。
驚くくらい山の中にあって、混雑する街まで降りずに食べれるというのは、僕らバイク乗りにはうれしいですね。


b0105871_1285298.jpg
雰囲気の良いウッドデッキを歩いて入口へ~。


b0105871_1291290.jpg
土足で入るのが申し訳ないようなキレイなハードウッド(一部タイル)の床、木製のサッシ、雰囲気の良い照明&家具、レトロなストーブ、そして立体的で味のある塗り壁・・・。
「うわ、このお店、すごい!!」と思って奥様に話を伺ってみると、元々は田舎暮らしの自宅として建てた家だそうで。
なんと、設計から建築まで、全てをご夫婦2人でやったんだとか。(驚)
10年ほど前にこの地に魅力を感じて移り住み、近所の方や親戚などに趣味の料理を振る舞ったりしてるうちに評判になり、結局6年ほど前に営業許可を取ってお店を始めたそうです。



b0105871_1293833.jpg
僕ね、チャーハンが大好きなんです。
今まで、数え切れないほどのチャーハンを食べてます。
でも、ここの海老チャーハン、過去食べたチャーハンの中でベスト5に入ります!
プリップリッの海老も美味しいし、松の実(?)と思われる木の実の食感もチャーハンにベストマッチ!
失礼ながら、こんな山の中でこんなに美味しいものが食べれるなんて思いませんでした・・・。



b0105871_1295118.jpg

こちらはパイコー飯。
こちらも絶品だったようです。



b0105871_130440.jpg
そしてこちらは海鮮そばだったかな?
美味しそ~。



b0105871_2273943.jpg
いや~、良いお店を見つけてしまいました。
TPメンバーの感想を聞いても、「また来たい」、「次は家族を連れてこよう」など、かなり良い感じで。
正直、あまり人に教えたくないくらい気に入ってしまいましたよ。(^^)



b0105871_1305855.jpg
さあ、ツーリングの再開です!
この写真の最後尾のバイクの辺りにネムの入口が有ります。
すごい山の中でしょ?(笑)



b0105871_1311226.jpg
西伊豆スカ~修善寺~伊豆スカ経由で帰りましたが、山伏峠で伊豆スカに乗る頃には辺りは真っ暗!
まあ、この季節はしょうがないですよね、これも。

お陰で、久しぶりに伊豆スカからの夜景を堪能しながら帰ることができました。
写真は韮山峠付近のパーキングからの眺めで、たぶん沼津&駿河湾辺りの夜景が見えてるんだと思います。



それにしても、美味しいご飯が食べれると、ツーリング全体の満足度もUPしますね。
いつも時間的な制約から、大人数のツーリングだと食事を適当に決めちゃうことが多いんですが・・・。
少なくとも西伊豆に行ったときには、次回もネムさんのお世話になろうかと思います♪(^^)
[PR]

by garage_owner | 2008-11-04 02:43 | ツーリング日記