タグ:バイクガレージ ( 10 ) タグの人気記事


2008年 12月 31日

大晦日♪


いよいよ2008年も終わりますね。
大晦日の本日、我が家ではガレージの大掃除をやりましたっ。

b0105871_22534031.jpg
まずはガレージの中身をぜーんぶ出します。
天気が良かったので、衝動的に2台のバイクとケッタマシーン(笑)を洗車しちゃいました!



b0105871_22535380.jpg
ハナの愛車も、ちゃんと洗車しましたよ!(笑)


b0105871_22541033.jpg
今日は思い切ってジャブジャブと水洗い!
入居して丸2年ですが、ガレージを水洗いするのは実は初めてのこと。(^_^;)
RC打ちっ放し風の壁はただの壁紙なので、水を掛けないように慎重に・・・。
壁の立ち上がり部に1枚だけ石タイルを貼り付けてもらった幅石(?)のお陰で、多少の水なら何とかOK。
設計のTさん、ナイスアイディアでした!(今更?(笑))



b0105871_22542580.jpg
迷った末に水勾配を取らない設計にした為、ホースで放水するとどんどん水が溜まります・・・。(^_^;)
まあ、これも承知の上なので仕方有りません。
(水勾配と取ると、「幅石」が斜めになるのが嫌だったので・・・。)

ブラシで大まかにかき出し、最後は嫁さんと2人で雑巾で吸い取りました。
いや~、大変だった。。。



b0105871_22543878.jpg
笑ってないで手伝えっ!(笑)




b0105871_22545434.jpg
ガレージハウスに興味がある方の為に・・・。
2006年10月24日の日記に書いてますが、我が家のガレージに使用しているのは、マチダコーポレーションのフェアリーストーンキューブという石タイルです。
本物の石英岩を切り出したもので、「タイル」とは言いながら、厚さが1.5cmくらい有ります。

GSの重さを考え、HMからはコンクリそのままを最後まで勧められたのですが・・・。
どうしてもそれが嫌だったんですよね。(^_^;)
何しろ、常に部屋から見える部分でも有りますし。
当時雑誌で見掛けたABC商会のカラークリートも候補に上がったのですが、それよりもこっちの方が面白そう、ということで最終決定!
重さ的には、GSのセンスタからの荷重を考えると、たぶん結構ギリギリです。。。
今のところ、表面が多少削れることはあっても割れたりはしてません。



b0105871_22551531.jpg
紅白を見ながらのんびり年越しで~す。


皆さん、今年1年、お世話になりました。
来年もどうぞ御ひいきに♪ (^-^)
[PR]

by garage_owner | 2008-12-31 23:49 | 新居での生活
2008年 12月 22日

我が家にもイルミネーションを♪


遂に我が家も、クリスマスイルミを始めてみました!(^^)v


















b0105871_1373840.jpg
へっ!?(笑)



b0105871_1381649.jpg
いや、金曜日の仕事帰りにたまたま寄ったドンキで安く売ってたもので、なんとなく・・・。
適当に乗っけただけの、なんちゃってイルミネーションでは有りますが。

ちょっとバカっぽくて良いでしょ!?(笑)
ここなら、見えるのは家族だけだし♪



b0105871_1383939.jpg
外から見ると、ちょっと怪しいです。(苦笑)



「こんなことやって、よく奥さん、呆れないなー!?」って思ってる方、います?(笑)

実は、僕ら夫婦が始めて出会ったのは、バイク乗りの友人の部屋でやった鍋パーティで、なんですが。
その友人の部屋、リビングにバイク(1100刀)が飾ってあって、クリスマス時期になると下の写真みたいになってたんですよねー。
(普通の賃貸アパートなのに。(^_^;))

b0105871_1385354.jpg
なので、たぶん普通の家の奥様達より、多少は「免疫」があるようで・・・。

金曜の深夜、内緒でセッティングして点灯しっ放しにして寝たんですが。
土曜の朝にGSのなんちゃってイルミネーションを見ても、嫁さんは軽く笑っただけでしたよ。(笑)
(まあ、それって「呆れてる」とも言うんですが。(-_-;))


b0105871_1392439.jpg
でも、ハナは「ちれいぃ~~~!」って反応してくれてます♪(^-^)
[PR]

by garage_owner | 2008-12-22 02:05 | 新居での生活
2008年 07月 16日

ガレージにNEWマシン納車っ!!

先週末、我が家のバイクガレージに待望のNEWマシンが納車されました!(^-^)
今度のマシンはかなり凄いですよ~。

どちらかと言えばON志向!?
荷物もたくさん載るので、長旅にも出れちゃいそう♪



















b0105871_2514842.jpg
ん?(笑)




b0105871_301134.jpg
じゃーん!
子供乗せ自転車~~~!(笑)


ブリヂストン(以後BS)の「アンジェリーノ」っていう自転車で、先月モデルチェンジしたばかりの新型車。

毎度のことながら、あらゆる子供乗せ自転車を調べつくし、楽しみながら選定しました♪
特に、やはりバイク乗りですからね、僕は。
「2輪車」にはこだわりが有るんです。(笑)

最終的に候補に残ったのはこのアンジェリーノ以外に、「ママチャリ界のベンツ」と呼ばれる(ホンマかいな?(笑))元祖子供乗せ自転車、丸石サイクルの「ふらっか~ずComo」と、たまたまネットで発見して、そのデザインに惚れ込んだそんなヒロシの自転車店オリジナル(ベースは相互自転車)の「チャオ・フレンドSE」を加えた3台。

特にチャオ・フレンドSEは最後までかなり迷ったのですが・・・。
b0105871_3442199.jpg
↑チャオ・フレンドSE


最終的な決め手は、安全性を謳うBSの姿勢でした。
スーパーエンジェルシート2.0」という大げさな名前が付いたこのシート。
リクライニングはするし、子供の成長に合わせてフットレストは調整できるし、背もたれは最近の流れに乗ってハイバックになり、左右から包まれるようなヘッドガードまで装備してるし。
何より凄いのが、わざわざダミー人形を使って、転倒試験までしているという事実!!(驚)
正直、一つ前のアンジェリーノはここまでやる気を感じなかったのですが・・・。
(長いこと保有されてた丸石サイクルの特許の関係で、他社の開発が遅れたという噂も聞きますが)
今回のモデルチェンジで、遂にBSが本気になった感じ!?

ぶっちゃけお値段はちょっと高かった(本体+後ろカゴ+ヘルメットで6万!)ですが、まあ、安心感を買うつもりで・・・。
ちなみに、ネットでも探しましたが、まだ出たばかりだからかあまり安いところが見当たらず。
送料を考えると近所の自転車店と2~3,000円くらいしか違わなかったので。
修理のことも考え、近所のお店で購入しました♪


b0105871_302611.jpg
購入した自転車店の店員さんの話だと、このシートもBSオリジナルではなく、OGKの製品だとか。
それにしては過去のモデルと違いが大きいし、BSとの共同開発ですかね?
ちなみに、世の中の子供乗せ自転車のほとんどが、OGKのチャイルドシートを装着してます。

b0105871_30423.jpg
籐に見えて、実は樹脂製の後ろカゴ。
なかなか良い雰囲気♪
BSのオプション品なのですが、どうやら生産中止品をたまたま見つけてしまったような!?
アンジェリーノのカタログにも載ってないカゴです。
嫁さんの使い勝手を考えると、後ろカゴは必須なのでオプション装着!

b0105871_31232.jpg
最初だけヘルメットを嫌がって泣いてしまったハナですが、走り出したらすぐにご機嫌に。
さすが、バイク乗り夫婦の娘!!(笑)

この自転車、ふらつくどころか、子供を乗せたほうがむしろ操安性が良くなります。
良く出来てるわ、ホント。
もちろん、フレームのブレなんて皆無だし、ガニ股になることも無し。



b0105871_314086.jpg
それにしても、いくらなんでもママチャリをハロゲン照明でライトアップって・・・、どうなのよ!?(苦笑)
[PR]

by garage_owner | 2008-07-16 04:13 | 親バカ日記
2007年 07月 24日

バイクガレージご紹介♪ ~その3~

ちょっと間が空いちゃいましたが、バイクガレージの紹介の続きを~。
今回は照明について!

b0105871_0474580.jpg
ガレージ入り口から正面上部を見上げた写真です。
正面にスポットライト、天井にはダウンライト、そして左方向には先ほどのとは違う種類のスポットライトが見えますね。
では、それぞれをもう少し詳しく・・・。

b0105871_0524183.jpg
まずは入り口正面、つまりガレージ内でリビングに一番近い側に設置しているスポットライト。
オーデリック製のダイクロンハロゲン(40W)を2つ、設置してます。

b0105871_0585073.jpg
ダイクロンハロゲンなので、点灯すると側面がピンクがかって、すごく綺麗♪

この照明は完全に「ディスプレイ用」として設置しました。
原理上、ダイクロンハロゲンは照射物に熱を加えにくく、その上、反射光がキラキラと綺麗に見えるので、ディスプレーに最適と言われてます。
実際、我が家でもリビングからガレージを眺めると、他の照明よりもこのダイクロンハロゲンのスポットライトで照らしたときが一番綺麗に見えます。(^^)


b0105871_134395.jpg
次に天井に設置したダウンライト。
25W型(消費電力17W)のパルックボール仕様のものを4つ。
色は電球色です。
(ちなみに、我が家に有る蛍光灯類は、全て電球色で統一してます。)

それと、ご覧のように天井には24時間換気の換気扇を設置しています。
ガレージでエンジンを掛ける事は想定していませんが、ガソリンの匂いなども有るので、念の為。

b0105871_135843.jpg

こんな感じで、ソフトクリームみたいになっている電球で、こう見えても蛍光灯なんですね。
なので、消費電力はたった17Wですが、(同じ消費電力の白熱球に比べれば)それなりに明るいです。


b0105871_115153.jpg
入り口入って左側の壁面には、このようにダクトレールを設置し、50Wのクリプトンレフ球を使用したコイズミ製スポットライトを2つ。
照度計算の結果、「作業をするには少々暗いかも」とのことで、最後のほうで追加しましたが、今のところそもそも作業をすることが少ないので、活躍の場面はほぼ無し・・・。(笑)
ダクトレールなので、後々、何か変わった照明を付けて遊んだりするかもしれません。
あ、そーいえばこのレールの端子に触れないようにするカバー、取り付けるの忘れてた・・・。(苦笑)


b0105871_127638.jpg
で、これらガレージ照明のスイッチですが。
まずは入り口入ってすぐ右側に1つ。
ここには、ディスプレー用のダイクロンハロゲンスポットライトと、ダクトレールに取り付けたスポットライトのスイッチが有ります。

b0105871_130631.jpg
そして、廊下への通用口の右側にもう1つ。
ここにはダウンライトのスイッチが有ります。
(通用口左側のアコギ近くに見える白いものはコンセント、一番右に見えるスイッチは24時間換気のスイッチです。)


実は、ガレージ照明のスイッチは、もう1箇所設置してありまして。
b0105871_1353131.jpg
リビングの照明スイッチパネルでも、ガレージの照明をON-OFFできる様にしてあります。
ここでは、ダイクロンハロゲンスポットと、ダウンライトのみ操作できます。
(ダイクロンのスポットは、1個ずつ別のスイッチ系統にする凝り様!(笑))

ディスプレー用にリビングから照明を操作する場合、わざわざガレージまで行かなくても、リビング側から操作できちゃうんですね。
これ、意外と見落としがちですけど、絶対に便利ですよ~!
ガレージハウスをこれから建てる方は是非ご検討くださいっ♪

ちなみに、我が家では僕が帰宅すると、すぐにダイクロンハロゲンスポットの照明を点灯し、寝るまで点灯し続けてます。
b0105871_1423799.jpg
リビングからはこんな感じにガレージが見えるのですが、ガレージの照明をOFFしたままだと、このFIXガラスの向こう側が真っ暗になるんです。(当たり前)
照明を点けてた方が空間の広がりを感じますし、愛車も良く見えるし、良いことずくめ♪
「電気代がもったいない」なんて言わないでくださいね。(笑)

一応参考までに書いておくと、ダウンライトのみ点灯した場合、リビングからの眺めとしてはかなり暗いです。
やはり、「ディスプレー」という意味では、ダイクロンハロゲンの反射光が最適のようです。(^^)
(当然、反射光を計算してそれなりの位置に設置しないと駄目でしょうけど。)


最後に、ガレージ入り口付近に設置したスポットライトのご紹介です。
b0105871_151125.jpg
ガレージ系の雑誌で、ガレージの出入り口付近に照明を付けているのを見て、何となく良いな~と思ってたので。
こんな感じに無駄に照明を取り付けてみました。

b0105871_1511363.jpg
40Wミニクリプトン電球を使った、ナショナルのスポットライトです。
この照明は、玄関のポーチ灯とON-OFFが同調するように設置してあり、壁面に設置した人感+明るさセンサの働きで、現在の設定だと「日没直後に自動点灯→24時頃自動消灯→その後は人感センサ反応時のみ自動点灯→早朝には完全消灯」となってくれるすぐれものです。

ポーチ灯の他にわざわざコレを設置した利点は特に有りません。
強いて言えば、ポスト付近を微妙に照らしてくれるので、新聞配達の方が便利なくらい・・・。
(実は道路の街灯が明るいので、無くてもポストは良く見える!(^_^;))

でも、有った方がガレージっぽいと思いません?(笑)



--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-07-24 02:03 | 内覧会
2007年 06月 13日

バイクガレージご紹介♪ ~その2~

さあ、バイクガレージ紹介の続きですよ~。


b0105871_0585634.jpg
ここで復習!
これがガレージの入り口です。


b0105871_111949.jpg
入り口から入って左側には小さな窓を作りました。
あんまり開けることはないけど、適度な明るさ確保には役立ってます。
あんまり明るすぎるとバイクの色あせなどにつながるし、愛車の防犯上も大きな窓は好ましくないので、これくらいでちょうど良かったです。


b0105871_164923.jpg
窓の対面、入り口入って右側にはその1でもご紹介した80cmの段差と玄関側への通用口。
通用口の奥に見えてるダークブラウンの扉は、1階トイレの扉です。


b0105871_182474.jpg
実はこの通用口には床から天井までの高さのスクリーンパーテーションが有りまして。


b0105871_184527.jpg
閉めるとこんな感じ。
ちゃんとしたドアに比べると気密性は無いし等しいし、剛性感も薄い華奢な「間仕切り」ですが、結構気に入ってます。(^_^)


b0105871_1114676.jpg
ガレージ内に戻りまして・・・。
入り口の観音開きのドアを閉め、内側から見るとこんな感じです。
我が家の場合はリビングへの採光も重要なので、この「観音開き玄関ドア」のガレージ入り口への採用は正解でしたっ!
普通のシャッターではこうはいきませんね。
(最近は採光性の有るシャッターも一部有るらしいですが。)

上の写真から左90度の方向には下のようなロールスクリーンが・・・。
b0105871_1131435.jpg
さあ、何でしょう?


b0105871_114574.jpg
ロールスクリーンを天井まで上げると・・・。

b0105871_1431384.jpg
全く片付けてないのに無理矢理公開っ!(^_^;)
天井まで続く収納スペースになってます。
いい加減、そろそろスチールラックでも買って片付けなければ・・・。(苦笑)

ガレージ内の見える部分にはあまり物を置きたくないので、この収納スペースを最大限に利用して、キャンプ道具やバイク用品なんかを収納し、ロールスクリーンで隠してスッキリしちゃう予定です。


b0105871_1571411.jpg
最後に、入り口入って正面はこんな感じで、リビングやキッチンまで見通せる縦長のFIXガラスが2枚、設置されてます。
愛車の整備をしながらキッチンにいるあーとアイコンタクト!
特に便利なことは無いですが、家族とのこの距離感が良い感じ。
これぞガレージライフっす♪(^_^)


長くなったので次回に続きますね~。


--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-06-13 02:06 | 内覧会
2007年 06月 07日

フォレスター車検完了!

先週日曜日、フォレスターを車検に出しました。
新車で買って丸3年の初回車検。
もう買ってから3年も経ったなんて。
こういう月日ってすごく早く感じません?

普段は「クルマが無くては困る」という生活をしてないので代車なんて借りないのですが。
今回は嫁が出産間近ということもあり、念のため代車を借りてきました。
借りてきたのはプレオの商用車仕様!
パワーウィンドーも集中ドアロックも有りません!!
当然ホイールはテッチン(死語?(笑))です!
b0105871_23105176.jpg
ん~、普通の軽なら良いんですけど・・・。
商用車仕様の軽となると、さすがにちょっと貧相です。(^_^;)


b0105871_23114138.jpg
本日、車検完了とのことだったので、会社を早めに上がって引き取りに行ってきました。
3日振りに愛車フォレくんとご対面~♪
3年間で走行距離は約1.9万km。
大体年に1万kmは走っているバイクに比べると、全然乗ってません。(笑)
もうちょっと可愛がってやらなければ・・・。

帰りに運転して思いましたけど。
うん、良いクルマです、フォレスター。
まず、このどこかブサイクで無骨なデザインも、イマドキっぽくなくて逆に好き。
スバル最後の不等長エキパイとなった水平対向エンジンの排気音も心地良い。(NAだけど)
ベージュの本皮シートを中心とした明るい内装も大好き。
高めのアイポイントで、普通の乗用車より微妙に良くなっている見晴らしもgood!

まあでも、商用仕様の軽と比べたらそりゃねぇ・・・。(笑)


b0105871_231205.jpg
今日は、発表直後のNEWインプレッサが展示されてました。
最近、スバルのデザインがおかしくなってる気がする・・・。(-_-;)



b0105871_23132961.jpg
帰りに、バイクガレージ用にBetula(ベチュラ)のサンダルをGET!
昨日の記事用に写真をUPしてして、近所の大型スーパーで間に合わせで買った980円の茶色いサンダルが、あまりに貧相なのに今更気付きまして・・・。(^^;)

このBetulaってブランド、ビルケンシュトックの系列らしく。
デザインも履き心地もソールの持ちもなかなかなのに、お値段はビルケンの半額以下!
最近お気に入りで、会社でも2本ストラップのモデルを愛用してます。
安いけどすぐにソールが減ってしまうホーキンスのものより、断然お勧めですよっ!!


b0105871_23151189.jpg
やっぱガレージにはこっちの方が似合いますね~。
んー、これぞ自己満足♪(笑)


--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-06-07 00:09 | 雑記
2007年 06月 06日

バイクガレージご紹介♪ ~その1~

前々から小出しにはしてきましたが。
ここらで改めて、我が家のメインである、バイクガレージをご紹介しますね。

b0105871_20185769.jpg
これが道路に面した我が家の東側。
真ん中のでっかい扉がバイクガレージの入り口で、右端が玄関です。
積水ハウスさんとの打ち合わせの中で、バイクガレージには通常の玄関用扉を使用することに。
シリーズや色まで一緒にしたので、パッと見、玄関が2つある家に見えるかも・・・!?
というか、ガレージの方が扉デカイし・・・。(笑)


そして、この観音開きの扉を開けると・・・。
b0105871_23155625.jpg
ジャーン!
こんな感じでR1150GSとXL230が鎮座されています。


今日はこのまま中へ入る前に、玄関側からのアプローチをご紹介しましょう!
b0105871_23234653.jpg
まずはガレージの半分しか横幅の無い(笑)、小さな玄関から入って・・・。


b0105871_23283938.jpg
90度左へ向くとこんな感じ。
知らずに我が家に来た方は、結構驚きます・・・。(^_^;)


b0105871_2336740.jpg
帰宅したらまずは愛車に「ただいまっ!」。
もちろん、嫁より先にね!(笑)


b0105871_23311695.jpg
ただしこの通用口、結構な段差になってまして。



b0105871_2334789.jpg
廊下側の床面から石段の上までが約50cm。
同じく廊下側の床面からガレージの床までだと、約80cmもの段差が有ります。
酔っぱらいは危ないので、絶対に進入禁止です!(笑)

階段にしちゃうとガレージが狭くなっちゃうし、そんなに頻繁に出入りしないという前提の下、設計士のTさんと一緒に考えた苦肉の策。
今はもう慣れたので、後ろ向きで降りたりしても余裕ですけどね。
それに思惑通り、石段に足を置いてフローリングのところに腰掛けるのにちょうど良い高さ♪
愛車を眺めながらお酒も飲めます!
(今のところあんまりやってないけど。(^_^;) )
強いて言えば、もうちょっと間口の横幅があれば、腰掛けながらアコギが弾きやすかったかな・・・。

ちなみに、子供が生まれたら非常に危険なので、入り口を塞がないと。。。(-_-;)


b0105871_23384830.jpg
次回はもうちょっと詳細をご紹介しますね~♪



--


コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-06-06 00:33 | 内覧会
2007年 01月 19日

バイクガレージのある幸せ

b0105871_23175837.jpg

バイクに乗る人間ならば、誰もが夢見るバイク用ガレージ。
本当に夢のようで、実は未だに「これは夢なんじゃないか」と思うことも・・・。(^_^;)
バイクに乗る方なら言うまでもないでしょうけど、ガレージの良いとこを並べてみますよ。


①愛車が毎日眺められる!
「毎日見て何が楽しいの」なんて思われる非バイク乗りの方もいらっしゃるかもしれませんが。
こればっかりは説明の仕様が有りません。
まあ、ペットを毎日眺めるようなもんだと思ってください。(笑)

②いつでも気軽にメンテ可能!
とは言っても、整備は全てショップにお任せ派なので、ガレージ内ではフクピカ洗車とタイヤのエアチェックくらいしかしないんですけど。
これだけでもすんごい楽!!
ツーリング前日、お風呂上りに寝間着のまま、鼻歌交じりでやれちゃいます。
エアコンも有りませんが、さすがに外よりはずっと快適♪
前までは、カバーを外して、何重にも掛けたチェーンロックも外してからフクピカ&エアチェック。
終わってからまたロック&カバー掛けと、本当に大変でした。

③愛車が汚れない!
これは外でバイクにカバーなど掛けて保管している方なら分かると思いますけど、カバーを掛けていても意外とホコリって溜まるんですよねー。
それこそ、前日の夜に磨いても、次の朝にまたカバーを外すと既にホコリが・・・みたいな日もあったり。
先週、2ヶ月前にフクピカ洗車したまま放置していたGSくんでツーリングに出たのですが。
驚くことにメーターにもタンクにも、ホコリ1つ無い状態で。
入り口を気密性の高い玄関ドアにしたお陰ですね、きっと。
あ、床をコンクリ剥き出しにしなかったのも良かったのかな?

④出発が楽!
今までがんじがらめにしていた幾つもの重たいチェーンロックも、外さずにそのまま出発できます。
これも経験者だったらそれがいかに楽チンなことなのか、分かってくれますよね!?
夏なんて、出発前にチェーンロックを外すだけで、本当に汗だくになってたりしましたから。(>_<)

⑤そしてなによりも、「安全」!
これはもう本当に言葉にならないくらいの効果。
毎朝、毎晩、自分の愛車の存在を確認してホッとする、あの永遠に続く不安から解消されるんです!
もちろん、サムターン回しとかで玄関ドアをこじ開けられたらヤバイですけど。
そこまでするような泥棒さんだったら、たぶん違う物を持っていくような。(^_^;)


b0105871_23312484.jpg

この角度だとキッチンまで見渡せちゃいます。
洗い物を頑張る嫁と、のんきにblogの素材を撮影する旦那・・・。(笑)


--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2007-01-19 01:37 | 新居での生活
2006年 12月 14日

愛車の見える生活♪

長らくお待たせ致しましたっ!(待ってない?)
やっと最近、重い腰を上げて部屋の写真を撮り始めましたので。(笑)
まずは我が家のキモ、バイクガレージの眺めの紹介です。(^_^)

b0105871_2324934.jpg
どーです?
当初は大きな1枚ガラスや室内サッシなどから愛車を眺めることにも憧れましたが。
嫁の反対も有り、最終的にこのような細長いFIXガラスを2枚採用することにした我が家。
今思うと、結果オーライで良い選択をしたかなと思います。
確かに単純な愛車の眺めで言えば、大きなガラスより確実に見えにくくはなってます。
が、さすがの僕でもバイクを眺める気分じゃない時も有りますし。(^_^;)
それに、愛車の全体像が見えなくても、その存在は常に近くに感じられます。
この幸福感は写真では伝えられないかなぁ・・・。

b0105871_0164234.jpg
お気に入りのKOSUGAのソファーに座って左を向くとこんな感じです。
ガレージ内は、前に紹介したオーデリックのダイクロンハロゲンのスポットライトのみ点灯した状態。
さすがにショーアップ用とあって、ダイクロンの反射は素晴らしい!
リビング側に設置してうまく反射させるようにしたことも含め、このライティングは大正解でしたっ!!(^_^)
(逆に、ダウンライトのみ点灯した状態だと、リビングからはほとんど愛車が見えないくらい暗く感じます。。。 中に入るとそれなりに明るいんですけどね。)

そういえば非常にインパクトのあるフロントマスクな1150GSなので、「前向きに置くと眺めが少しクドくなるかなぁ」なんて心配も多少有りましたが。
細長いガラス越しだからなのか、意外と違和感有りません。
というか、これくらいインパクトの有るフロントマスクのバイクじゃないとつまらないかも!?(笑)


--

コメント発言で更新モチベーションもUP!
お気軽に 一言コメントを!(^^)
[PR]

by garage_owner | 2006-12-14 00:47 | 新居での生活
2006年 10月 24日

バイクガレージの床面、ちょこっと公開!

先週の金曜日。
夕闇迫る現場へ行ってみました。

b0105871_2384837.jpg
おー!
遂に始まりましたよ、バイクガレージの仕上げ作業。
この日は外が真っ暗になっても、職人さんは作業を続けてくれていました。

b0105871_23153976.jpg
まだまだ作業途中ですが。
こんな感じの四角い天然石をチョイスしました。
この後仕上げで目地処理がされるらしいので、見た目の雰囲気ももう少しフラットになるかと思います。

本当は玄関と同じタイルにしようと思っていたのですが・・・。
僕の愛車R1150GSの重さは約250kg。
通常のタイルでは割れてしまう可能性が非常に高く。
前後輪も完全に宙に浮き、センタースタンドの2つの小さな接地面に集中的に掛かる荷重は道路も陥没しかねないほどであり・・・。
設計のTさんからも「止めたほうが良い」とのアドバイス。

「それでもコンクリそのままは嫌じゃ~!」とわがままを言う僕。
そこでTさんから提案されたのがマチダコーポレーションのフェアリーストーン(キューブタイプ)でした。
これなら天然石だし厚みが有るので、陶器のタイルよりは荷重に耐えそうです。
色は迷った末に「モルツイエロー」を選択。

b0105871_09852.jpg
フラッシュ未使用で撮影するとこんな感じ。
結構明るくないとこうは撮れませんよ。
「照明が沢山あるので夜の作業もし易い」と、職人さんもおっしゃってました。
実際、ガレージ内の照明を全点灯し、職人さんは作業灯も不要なようで。
いや、その為のスポットライトじゃないんですけどね・・・。(^_^;)



帰り際、夜の外観も撮影してみました。
b0105871_0262815.jpg
右上の方に、問題の明る過ぎる街灯の光が微妙に写ってますね。(笑)
2つの外照明の灯りを打ち消すほどではないので、まあ良しとしましょう。
(可能であれば街灯を電球色に変更したいですが・・・。(-_-;))
実は玄関周りのタイルも貼り終わっていたのですが、暗さで良い写真が撮れなかったので紹介はまた次回に!

b0105871_0264681.jpg
クルマ駐車スペースのコンクリもしっかり固まっていました。
よーく見ると、例の立水栓も完成してるんですよ、既に。
これも紹介はまたの機会に!


にほんブログ村 住まいブログへ

↑ランキングUPで更新モチベーションもUP!
 「ガレージなら素直にコンクリにするだろ、普通!」って呆れた方は1クリックを!!(笑)
[PR]

by garage_owner | 2006-10-24 00:37 | 建築日記